サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 薩摩琴橋さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

薩摩琴橋さんのレビュー一覧

投稿者:薩摩琴橋

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本わたしの日常茶飯事

2004/06/29 22:20

「専業主婦」が楽しくなる本!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「専業主婦」という職業はあえていえば自由業で、自分の働き加減は好きなようにできる。今日トイレの掃除をしなくても死ぬわけじゃないし、料理がインスタントでも夫に文句一つ言われるのを我慢すればなんとかなるものです。あえていうと、さぼろうと思えばいくらでもさぼれるし、凝ろうと思えば上限はない。でも、がんばりすぎると続かない。

この本のキーワードである「ふだんを大切にする」。
何かを教えてくれそうな気がしたこの言葉で、今まで名前しかしらなかった著者の本を読んでみようと思いました。

彼女は「元専業主婦」の経歴をもっているので、内容がとてもリアルで身近に感じられます。
「なんにでも使える洗剤」や「野菜の生き返り方」
どの知恵も気負わずにすぐできることばかりでした。
「ふだんの食事を大切にすればお客様が来た時の特別な日も怖いことはない。ふだん通りにすればいい。」
そういう自然体で余裕のある彼女の考え方にとても惹かれました。
また、本の中には著者がひいきにしているベトナムやイタリアのことが書かれてあります。私は言ったことがありませんが、家事の合間の疲れたときにこの部分を読んで見知らぬ国への好奇心できらきらして、家事の疲れもリフレッシュできました。

あわよくばただ、ただ流されてしまいがちな日常ですが、自分の気持ち次第で楽しく素敵に毎日を送ることができることを、彼女は教えてくれたような気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示