サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. さつまことはしさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

さつまことはしさんのレビュー一覧

投稿者:さつまことはし

1 件中 1 件~ 1 件を表示

狭い家・部屋を素敵に広くする方法!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「今の部屋の大きさを変えずに、広く見えて、尚且つ素敵に見えるようにするにはどうしたらいいだろう?
これは私の長年の疑問でもあり、決して解けない生活の因数分解でもありました。
今の状況を打開すべく、収納やライフスタイルの本を探していて目に止まったのがこの本の表紙に書かれていた3つの殺し文句。
「シンプル収納」「クイック掃除」「スマート買い物」
この文句に私はやられました。簡単にできそうでいて、実は実際とりかかろうとすると何をしていいかわからない。どこから手をつければいいのかさっぱり。
それが家事・収納・ライフスタイルに共通する解けない問題なのです。

「いらないモノは減らすこと。」
全くそのとおり。そのとおりなんだけど、長年できない私がいました。
なんでもとっておきたがる貧乏性の私は捨てることが苦手でした。その結果モノは溢れ返り、部屋は狭くなり、人はどんどん小さくなって生活しなくてはいけなくなる。大体、モノを片付けるだけでも大変なのに、「捨てる・捨てない」で悩むことが面倒くさくなって「いいや、とりあえずとっておこう」というのが一番悪いクセでもありました。

部屋の主役は人であって、モノではない。でも、モノがない生活もこれまた寂しい。愛着があってそこにおいてあるのであって、それをはずしてみるとなんとなく空虚感を感じる。まして、それを捨てるなんてことは到底つらくてできない。好きで買ったものだから。しかし、その理由がどんどんモノを増やしていっている根っこの原因なのです。

モノが増えるということは掃除がしにくい。いちいちモノ達をどけなくてはいけない。それも面倒になってくると掃除自体がきらいになってくる。そしてもまたモノが増えてますます掃除をしなくなる。その悪循環に陥ると、行きつく先は「モノがあふれて片付かない部屋」です。
その泥沼にはまらないためにも【モノを買うには「定量」「定番」「定位置」を基準とする】や【自分の暮らしているスペース・クローゼット・棚の一つをとってもモノが占める割合は70%でいこう】、というのが著者のおすすめしている「自分のものさし」です。

もし、購入時に「自分のものさし」を使っていれば私の部屋やクローゼットは全く違う内容になっていただろうと思います。
もちろん最初から自分のものさしがうまく使える人というのは少ないと思います。私もそのうちの一人。だから今まで悩んでいたのですが。
そういう人のために練習問題として「70%収納」をマスターするためにこの本には「冷蔵庫」や「下駄箱」で実践する方法を紹介しています。
ライフスタイルや収納の「How to本」はたくさんありますが、冷蔵庫や下駄箱の小さな空間でコツを教えてくれるこの本は小さなことまで具体的でわかりやすく、それが大きな家全体にも応用がきくのですんなりと「やってみよう」という気にさせてくれました。
「掃除が簡単になって、見栄えのいい部屋になる。」
誰もが望んでいるけど、実際には難しいことだと思ってましたがものさしである「70%収納」を知ってからは誰でもできて、簡単なことなんだと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示