サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. はなさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

はなさんのレビュー一覧

投稿者:はな

57 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本大誘拐

2002/05/23 23:24

こんなおばあちゃんになりたい!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ミステリーですが、爽快なラスト、明るい雰囲気などで
暗いところドロドロとしたところがありません。
犯人もどこか憎めなく、登場人物みんなが個性的な所が
一番の魅力だと思います。
読んだ後の不思議な快感を何度読んでも味わえます。
誘拐事件がこんなに楽しく書かれていいんでしょうか?
って感じです。
映画しか見たこと無い方もぜひ本で読んでみて欲しいです。
とにかく、こんな元気な、賢いおばあちゃんになりたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

高校3年生になった2人です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新しく扇祥子・舞子の高校3年生編です。
特に変わったところはありませんが、2人とも可愛くなっています。
横須賀市で神風が軍艦を沈ませるという事件が起きます。
神風の力はすごすぎて、剣持、扇のおばあさんともにやられてしまいます。
今までにない展開でちょっとビックリです。呪術、歴史、宗教と基本は満載で、期待を裏切りません。
近江君も登場します。高校2年生編を読んだことのない方もちゃんと分かるようになっていますので、問題ありません。
長野県の諏訪が主な舞台です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一番元気な時期で全てが面白い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 全話を通して一番お勧めのお話が載っている巻です。それは長編です。第40話「ハワイ旅行か、優雅な展開だ… なんて思ってんじゃねーぞ、思わねーか。」の巻。
 りぼんの編集長からハワイ旅行をもぎ取ったお父さん達。しかし、格安一人3000円ツアーのせいで飛行機はバミューダ島に墜落。しかも墜落の際に時空がねじれ、戦時中の日本にお父さん達は漂着してしまいます。
 お父さんパワーで全てを切り抜ける勢いをぜひ読んで欲しいです。凄いタイトルが全てを表しています。一番勢いがよかった時期でどれも笑えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本お父さんは心配症 6

2002/02/06 22:28

好きほーだい劇場を読んで下さい!!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 連載終了後の「あーみんの好き放題劇場」が収録されています。これは本編より面白いかも…。かなりブラックなユーモアが本編よりたっぷり出てきます。今思えばよく少女漫画に載っていたな…。
 初期の短編「個人教授」が掲載されています。少女漫画とギャグ漫画の中間ぐらいのものです。絵柄はかなり違います。これを雑誌で読んだことある方は少ないと思います。現在は活動されていないあーみんの代表作なので、多くの方に読んで欲しいと思います。また漫画描いて欲しいな〜。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

さくらももことの合作がひと味違う良さがあります。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 岡田あーみん・さくらももこの合作まんが。お父さんは心配性+ちびまる子ちゃんが載っていますので、ももこファンも必見でしょう。まることお父さんが並んで歩いている場面は不思議な感じです。
 もう一つおすすめが、第29話「高くそびえたつ地獄に変態たちは何を見た?」の巻。大金持ちの片桐社長の片桐ビルで、「お父さんは心配性」パーティーが開かれます。作者岡田あーみんが歌を披露して、漫画キャラクターと絡みます。いままでも何回かあーみん本人が登場しましたが、キャラとクターと絡むことは無かったので、必見です。怪しい歌が気になります。しかし、パーティーの最中に火事が起きて、大変〜。もうめちゃくちゃです!! また読みたくなってきた…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本お父さんは心配症 3

2001/12/08 05:32

私が漫画でこんなに笑ったものはありません。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 お父さんの勢いは止まりません。面白すぎます。10年以上前の漫画ですが、全く古さはなく切れ味がよいです。
 第21話お父さん、再婚への道<お見合い編>の巻。またまたお見合いをすることになったお父さん。お相手は息子の守君を連れた若くて綺麗な安井さん。何故こんなきれいな人がお父さんとお見合いを決めたのか、疑問でしょうが、さすがあーみんキャラです。変わっています。
 再婚への道<デート編>の巻。お父さんは安井さん、守君と動物園で初デートへ向かいましたが、動物園が休園のため遊園地へ。典子は自宅で勉強と言いながら、北野と遊園地でデートです。お見合い相手の安井さんと息子の守君の前では良いところを見せたいお父さん。でも、典子と北野君が気になります。いつも大変なことになりますが、さすが、お父さんの好きになった人って感じで安井さんも面白すぎます。脇役がお父さん以上に面白いところが魅力ですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

お父さんパワーが爆発しています。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 娘を心配するあまりすごい行動を起こしてしまうお父さん、佐々木光太郎。そんなお父さんがお見合いをする話がお勧めです。第12話「変態お見合い騒動!!」の巻。
 光太郎は課長の薦めでお見合いをすることに。しかしお相手は不良の息子連れで病弱で幽霊のような寝棺さん…。寝棺さん病弱過ぎです。常に病気でよれよれですが、妙に元気です。一番お気に入りのキャラです。なぜか不良の息子は、これを機会に真面目になってしまうのです。お父さんパワーが爆発しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本お父さんは心配症 1

2001/12/08 04:57

岡田あーみんの傑作です。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 佐々木光太郎は娘の典子を心配するあまり、人間離れした行動をいつもしてくれます。りぼんコミックですが、少女漫画とはかけ離れたギャグ漫画です。その被害者は、主に典子のボーイフレンドの北野君です。門限の5時を過ぎると警察に電話したり、電話は男からかどうか聞き耳をたてたりと、最初は初々しく、ちょっと心配症のお父さんって感じでしたが、だんだんすごいことになっちゃっています。
 一巻は、まだまだ本領が発揮されてないお父さんですが、そこが貴重です。実際にいたら十分心配症すぎるけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本EUの政治

2001/09/05 14:29

ユーロに変わる今読んで欲しい本です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 日本におけるヨーロッパ統合研究の第一人者ともいえる慶応大学法学部の田中俊郎教授によるヨーロッパ連合(EU)についてのテキストブックです。

 専門的な学術書というよりは、大学生、大学院生むけのテキストブックという内容になっていますが、ヨーロッパ統合の歴史、貿易・通貨・農業・移民といった様々な分野におけるEUの政策、EUの政策決定システム、EUの加盟国の拡大などについてかなり詳しく書かれており、大変役に立つ本だと思います。

 具体的には、第1章、統合前史。第2章、ECSCからEUへ。第3章、政治的アクター。第4章、市民とEU。第5章、国境なきヨーロッパ。第6章、多様性のなかの統一。第7章、EUと国家。第8章、EUと対外関係の構造。第9章、拡大。第10章、共通外交安全保障政策(CFSP)、第11章、欧州域外との関係、という構成になっています。

 大学生、大学院生だけでなく、ヨーロッパ統合に関心がある方々、実際にヨーロッパに関わる仕事をされているビジネスマンの方々にも適した本だと思います。来年1月から新通貨ユーロが実際に流通を始めることであらためて注目が集まっているEUについて、ちょっと詳しく知りたいという人にはうってつけだと思います。

 大学生、大学院生は、巻末のリーディングリスト使って関連文献を読んでいけば、さらに勉強になると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

華人やチャイナタウンについての良質な入門書です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

現在は東洋大学国際地域学部教授であり、20代の頃にシンガポールの南洋大学への
留学経験を持つ著者は、日本における華人(海外に移住し、そこに根を下ろした中国
系住民)やチャイナタウン(中華街)についての代表的な研究者であろう。
しかし、本書は、狭い意味での学術書ではなく、学生と一般人の双方を意識したよう
な内容になっており、華人、チャイナタウンなどに興味がある方には、広くお勧めで
きると思います。第一章から第三章で、華人とチャイナタウンについて一般的な整理
をし、その上で、第4章から第7章で、それぞれ日本、東南アジア、アメリカ、ヨー
ロッパのチャイナタウンについて具体的に説明するという形式が取られており、とて
も読みやすく、理解の助けになります。具体的に説明されているのは、横浜、神戸、
長崎、バンコク、ジャカルタ、ホーチミン・シティ、マニラ、ニューヨーク、サンフ
ランシスコ、バンクーバー、トロント、ロンドン、パリなどのチャイナタウンです。
著者の専門が人文地理学ということもあり、世界各地のチャイナタウンの地図が添え
られているのも面白い。
本書のもう一つの特徴は、華人、チャイナタウン関係のホームページが巻末で紹介さ
れている所です。その中には、著者自身のホームページも含まれていますが、この
テーマについてもっと深く調べたいという方から、カラーで写真が見てみたいという
方まで、役に立つと思います。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

かっこいい女達がいっぱいです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

荒井菜乃は事故で両親を亡くし、叔母のセクシー女優西願搖子に引き取られていましたが、実は叔母ではなく母であることを知ってしまいます。
芸能界は大嫌いな菜乃でしたが、映画のヒロインに抜擢されてしまいます。
芸能界が舞台の漫画は華やかで生活感が無いところがいいですね。
親友と同じ人を好きになってしまったり、
普通の恋愛ですが大人たちが魅力的でただの恋愛漫画ではありません。
女達はかっこよく、素敵すぎて男達は、ちょっと影が薄いかも。
今読んでも面白いので、年齢を問わなくお薦めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

子供の頃のフランシスはめちゃ美少年。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公ナタリーは細身で美しく、恐ろしいほど暗い。
ナタリーロームとフランシスは将来を誓い合いますが、上流階級のローム家は2人を認めません。2人は駆け落ちし、崖から身を投げてしまいます。しかし、ナタリーだけ生き残ってしまいます。ナタリーは恋人の子供を、彼と同じ名前を付けて引き取ります。やがて2人は惹かれ合うようになります。

子供の頃はなんて悲しくて、悲惨な話だけど、目が離せなくなった漫画です。平凡な好きな人と暮らしたいという幸せを望んでいるだけなのに、大変なことになっています。昔昼ドラになったことがあるんですが、普通の暗めのお話程度で、2人の落ちていく感じが無かったの残念だったな〜。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本デザイナー

2002/06/09 20:54

ファッション界で生き抜く女達がかっこいい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子供頃はどうも好きではなかったのですが、今読むとかなり面白いです。
主人公の亜美は母親に捨てられ、事故で足に怪我をしてしまいモデルを引退してしまう、暗くて、じっとりした話から始まりますから当然でしょう。
ファッション界の出世やプライド、禁断の愛などドロドロとした世界で必至に生きていく亜美を応援したくなります。かなり強引で嘘のように話は進んでいきますが、全く気にならず少女漫画のよいところがギュッと詰まった話です。お薦めです。昼のドラマにしたらピッタリだと思うな〜。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

憧れるを通り越して羨ましくて仕方ないです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

お金と美貌とフランス貴族の地位があり、女の子ジュディスは武術の達人、男の子ジュデェス・ド・グラッセ伯爵は賢く、超能力があって、ナイフ投げが上手な双子。

こんな絵に描いたような2人は両親を事故で失ってしまいます。
2人だけの生活が始まりますが、退屈で仕方がないところへ、元殺し屋さんのパイ・エトワール、ケチなスリのクリーム・アラモードが絡んできて次々と事件に巻き込まれます。
絵柄は昔の少女漫画で可愛い〜。途中からのリメイク版は絵柄は全く変わります。
有閑倶楽部が好きな方は絶対に読んでみてください。有閑倶楽部よりちょっとおしゃれで、落ち着いた雰囲気です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ベルサイユのばら 1

2002/06/03 16:12

今まで読みたいと思っていながらなかなか手が出なかった作品でした。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

舞台では何度も見たことがあったのに、早く漫画を見なかったのを後悔しましたよ…。
華やかすぎる、きらびやかな世界にはまってしまいました。それ以上にしっかりした話に夢中になってしまいました。
この作品で、フランス王家や宮廷文化に憧れる人の気持ちが良く分かりました。
パリに遊びに行く前に読んでおけばよかったーって感じです。
全く古さを感じない内容がすごいです。
いつまでも読み継がれていく漫画っていうのはこうゆうものなのかと感心しました。
とにかく、文庫になってくれてうれしーなー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

57 件中 1 件~ 15 件を表示