サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ころりさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ころりさんのレビュー一覧

投稿者:ころり

40 件中 1 件~ 15 件を表示

山川世界史総合図録

2005/05/24 08:03

フルカラーで780円ですか

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

暗記の苦手な学生だった方にとって、日本史や世界史の授業及びテストは、苦痛以外の何物でも無かっただろうと思います。その抜群の記憶力で(すでに大嘘)、若宮町随一の俊英と謳われたころりにはなんてことなかったけどね(大嘘。試験前に泣いてたくせに)。冗談はさて置き、こういった情報のびっちり詰まった図録をですよ、暗記せい!と言われれば嫌になりますけれども、バッハでも聴きながらマリアージュ・フレールの紅茶でも飲みつつ眺めるのはなかなか乙なものです。まぁ実際のころりはペットボトルの紅茶飲みながらポテチ食べつつ眺めてるんだけどぉ。
え?あ、書評でござんしたね。失礼しました。そうなんですよ。情報がこうびっちり詰まってるんです。そしてフルカラー。写真満載。マチュピチュとかローマのコロセウムとか行ってみたいよねぇ、なんて言いながら楽しく眺められると思いますよ、試験なんか無いし。それにこの情報量で780円ですよ。高校生教材として需要が大きい分、お安くなってます。
受験生に役立つかどうかは知ったことではないですが、試験に追いまくられる心配などとうに消え去った社会人の皆様で、ちょっと世界史なんかぱらぱらと眺めたいわ、という方にはオススメしますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

はじめよう、イタリア語Cominciamo!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

星6つあげたいです。入門書として文句ない出来ではないでしょうか?
カバーしている内容が初心者にちょうどいい配分だと思います。本書は未来形や条件法、接続法まで一通りおさえています。おそらく入門書には、平易であると同時に一冊である程度こなせる万能選手としての要望もあると思います。本書はそのバランスが実に上手く取れていると思います。
また文法を習わないことには語学学習も始まらないわけですが、本書の文法解説は明快かつ簡潔です。ところどころに四角に囲まれた表がありますが、これが実に覚えやすいように出来ています。練習問題も学習した内容を復習するのに良い問題が沢山用意されています。
本書くらいしっかりした作りの入門書(しかも1800円はお買い得)があれば、僕はサンスクリット語でもアラビア語でも勉強しちゃいます(作ってみますか? ベレ出版)。
最後に一つだけ気になったこと。とても些細なことですけど。それはCDのナレーションの声質です。おばあさんの声、と言いますか、そのあまり学習意欲を発展させていく方向の声質でないような気がします。聞き取りやすいお声なんですけどね。極めて私的かつ無用なコメントでした。まさに蛇足。
兎に角、これはお薦めの極上入門書です。著者の一ノ瀬さんに、ブラボ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電磁気学の先生が合わなかったあなたへ

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

僕は高校で物理を履修せず、
大学で基礎電磁気学を取るはめになった。
講義をしてくださった先生のことは今でも良く覚えてる。
ぼそぼそとしゃべる。マイクをつけてらした、ずれた位置に。
右を向いてしゃべるときにはマイクに音が拾われ聞こえるが、
左を向いたときには聞こえない。
講義の内容? It was Greek to me!!!
僕は2度ほど講義に出たあと、基礎電磁気学の履修をとりやめた。
幸い必修ではなかったので(最初から取るなよな)。

月日は流れた。
依然僕の電磁気の知識はサルレベルだった。
ふと研究室(これでも僕は大学院生だ)の人々と電気に関する装置の話をしてるときに、僕は知ったような顔をしてふんふんと聞いていた。俺に話を振るなよ、な?
と思いつつ。
これでは、いかん。一応これでも私は理系なのだ。電磁気の基本的なことくらい、
理解しなくては。と、まじめに考え手にしたのが本書だ。

なんという無駄な前書きだろう。
えてしてこういう無駄な前書きの駄文には、極めてシンプルな結論が待っている。
結論、お薦め。
著者の、歴史を簡単に追いながらの解説と、
ふんだんに図を使う丁寧な説明は実に秀逸。
繰り返すが、僕の電磁気の知識はサルレベルだった。
でも今は、僕の電磁気学レベルもホモサピエンスの仲間入りさ。
理系レベルには、うん、もう少し時間がかかるかな…。

目次
第一部 エレキの謎を探る旅
1 平賀源内の挑戦
2 クーロンの秘密兵器
3 ファラデーの登場
4 もう一人の天才、アンぺール
5 最後の壁、電磁誘導
第二部 電磁気学の統合
1 マクスウェルの方程式
2 電子のベール
3 無限のバトンリレー
4 エレクトロニクスへ
第三部 旅の終わりに

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

高いですけど、必携ですよ。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これは、買い、です。ただし、7枚組のCDも一緒に買ってください。そうじゃないといまいち意味がありません。いやになるほど沢山の例文を浴びるように聞きたおす、これこそがリスニング強化の唯一の道であります。
本書は、日常生活のシチュエーションごとにカテゴリ化された会話例文が、非常に沢山収録されておりまして、主な例文はCDに収録されております。フランス語すべてにルビがついておりまして、少々わずらわしいですけれど、なにせフランス人の著者がつけたルビ(のはず)ですから、的を射たルビになっております。そして、本書の最大の特徴はですね、通常の教本には載ってない微妙なポイントが明記されておることです。例えば、若い人は、否定文のneを、会話の中で省略することがある、など。最後にこれは個人的な意見になりますけれども、やはりフランス語はリスニングとスピーキングの難易度は高いと思います。この本はそれに立ち向かう際の、非常に有用なツールです。花まるでお薦めしておきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本天皇家の財布

2003/11/11 05:05

それはとても大きな5億円くらい入る財布でした。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なわけねー。(ピュー)

コホン。
さて本書の題は鮮烈である。天皇家の財布。書評タイトルのようにどでかい財布を即座に想像した小拙は、お察しの通り、小学生のころに小林よしのりの「おぼっちゃまくん」を読んだくちです。それはさて置き、本書の題は、本書を手に取る人に即座に好奇心を抱かせる「上手い」題だと思います。小拙はためらわず購入いたしまして読んでみました。
本書は題名通り皇室の経済に関する事柄を、情報公開法のパワーをいかして、資料を集めて論じています。「親しみやすい皇室」を標榜しているとはいえ、依然皇室は皇室、雲の上の存在、と申しますか、庶民にはベールに包まれた世界としか受け取られていないと思います。実際本書は皇室の経済という割と卑近な部分から始めて、現在の皇室のあり方とこれからの皇室の行く末を考えるための本であるのです。小拙の友人などは、「皇室の存在理由が分からない。庶民が苦労しているのに、のうのうと暮らしてるんだろ?」などと言っておりましたが、本書を読むと皇室の暮らしと言うのもなかなか優雅ばかりなものではないのが分かります。とりわけ、宮様の暮らしは、庶民のお金持ちに劣るのではないか?と思われます。

本書は実に面白い視点から書かれた、皇室に対する考察を誘発する良書だと思われます。余り書評に書いてしまうと面白くないですから、続きは本書を手にとって。では、ごきげんよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

お薦めですVamosapracticar!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

しっかり学ぶほにゃらら語シリーズは、お薦めの語学入門シリーズです。小生は4冊ほど所有していますが、どれも良い出来で気に入っております。
さて、本書ですが、扱う時制を現在と過去に限り、動詞の表現および練習問題に多くのページを割いています。スペイン語は、発音は母音が5つしかないこともあり敷居が低いですが、動詞のあきれるほどの活用が相当な難関になります。本書は、CDを上手く利用して、音で動詞の活用を覚える工夫がなされています。これは非常に有効だと思います。
発音は割合簡単だと申しましたが、やはりCDがあると便利です。また本書には、簡潔にまとめられた発音表があるので、分からないときにチェックできます。これは学習中役に立ちます。
全体の構成も上手く練られていて、入門書として最適だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

コンピューターはかく動くのだ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

僕は起きてる間の大半ネットにつながって生活しています。もう、「これがなかったらあたし生きていかれないわ、だってだって」という位生活の一部なの。みんなもそうでしょう?(え、違う?) そんな必需品となったコンピューターについて、僕は少しも理解していないことにとある午後気が付いた。僕はただ己の無知に慄然とした。俺はパソコンと日がな向き合っているのだ。しかし、俺にとってはパソコンは、「不可解なるもの」だ。まずい。冷や汗が背中を伝う。俺は卒然と立ち上がった。「学ぶぞ。パソコンを俺の真の友にするのだ!」

・・・・・
こんな駄文を読んでいただいて申し訳なく思いつつも、早速本題に入るとしよう。本書は私のようなずぶの素人(第一段落参照)に最適の本である。コンピューターに関する基礎的な知識をカバーして説明してある(目次参照)。特筆すべきは、著者の非常に分かりやすい説明である。文の端々に説得力が満ち溢れている。しかも図も適度なマンガでもって分かりやすさを重視しているのが分かる。第二章の「コンピューターを作ってみよう」では、マイコンの回路図を追いながら基本的なコンピューターの仕組みが理解できる。私は楽しんでコンピューターの基礎を学ぶことができた。著者に感謝したい。
すでにコンピューターのことをご存知の方には当たり前のことばかりかもしれません。が、初心者にとっては格好の入門書だと思います。

目次
第一章 コンピュータの3大原則とは
第二章 コンピューターを作ってみよう
第三章 一度は体験してほしいハンド・アセンブル
第四章 川の流れのようにプログラムは流れる
第五章 アルゴリズムと仲良くなる7つのポイント
第六章 データ構造と仲良くなる7つのポイント
第七章 オブジェクト指向プログラミングを語れるようになろう
第八章 作ればわかるデータベース
第九章 簡単な実験7つでTCP/IPネットワークを理解する
第十章 データを暗号化してみよう
第十一章 そもそもXMLって何だっけ
第十二章 SEはコンピュータ・システム構築の現場監督

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

フランス語やるなら買ってください

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これはまさに必携です。基本的な文法事項が網羅されておりまして、初心者には充分過ぎる内容となっております。初心者から使える良い文法書として、本書に比肩する書はあるのかな?
語学学習において、面倒だけれども重要なのが、文法、です。言語をただ話す為だけでなく、美しく話す為に、文法の学習はとても重要なのです。本書のような簡潔にコンパクトにまとまった文法参考書は、語学学習者の良き友として愛されるべきですね。
ころりは、CDとのセットを購入いたしました。各章の例文が吹き込まれております。速度は結構速いと思いますが、男性の声も、女性の声もフランス人らしいなめらかな発音で聞き心地が良いですな。フランス語は発音が簡単とは言えない、いや、むしろ小拙にしてみればとっても難しい、ですので、CDは購入されるべきだと思います。というか、付属にしてくださいよ、駿河台出版社。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本音楽の基礎

2004/08/10 05:36

名文で味わう音楽の基礎

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

文豪芥川龍之介の子息の名に恥じぬ、素晴らしい名文です。簡潔で明瞭な文体は、全ての新書において、お手本となるでしょう。音楽については、全く知識を持ち合わせていない小拙ですが、この薄い本を一読したおかげで、今まで判っていたようでも判っていなかった音楽用語などが、ずいぶんとすっきり理解できたように思います。種々のエピソードも興味深く著者の広い学識には感銘しました。アドリブは、ラテン語のad libitumからきている、という豆知識は、どこかで使いたいな、と思いました。一般教養としての音楽知識をつける為、音楽鑑賞を豊かにする為、などに、本書は非常にお薦めできると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本にごりえ・たけくらべ 改版

2004/01/04 12:13

たけくらべ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「思ひの止まる紅入の友仙は可憐しき姿を空しく格子門の外にと止めぬ。」
このセンテンスに至って、それまで読みながら積もり積もった感情がどっと堰を切って溢れ出た。たけくらべは名作である。この作品には、心の内奥の過ぎ去りし日々の記憶を、鮮やかに喚起させる、ノスタルジア誘発的芳香がただよっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

聞こう話そうイタリア語

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ベレ出版の素敵な「しっかり身につく」シリーズは、語学学習の勘所をおさえた学習書に仕上がっていると思います。本書は特に良い出来だと思います。CD2枚、2時間にわたる例文収録。男性イタリア人の妙に感情のこもったナレーションがまたよろしいです。文法事項のまとめも、簡潔にレイアウト良くまとめてあります。小生は「しっかり学ぶイタリア語」を一通りやってから取り組みましたが、文法事項の再確認がしやすく良かったです。
一つ注意していただきたいことは本書には練習問題が無いという事実であります。それゆえに、できれば入門書を終えられたうえで、例文をどしどし覚えて、イタリア語らしい発音やリズムの習得の為に本書に取り組まれるとよろしいか?と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

こういうのどんどん出してくださいヨ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

例文ぎっしりのスペイン語学習書です。CD3枚分、トータル3時間にも及ぶ収録時間でたっぷりであります。小生は語学学習の要諦は例文丸暗記に有り、と考えておりますけれども、本書はそんな小生のニーズに応えてくれたものであります。単元が、たとえば、「様子を尋ねる」「残念がる」「噂を伝える」などと分かれておりまして、どういうシチュアシオンでどのように言うべきか、を練習できます。また一つの単元中に「基本フレーズ」と「バリエーション」がありまして、基本と応用を学べるのもうれしいところです。
小生は同著者による、しっかり学ぶスペイン語を一通り終えてのちに始めました。文法事項のまとめなどついておりますけれども、入門書を一読された後に取り組まれると良いのではないか、と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

海も暮れきる

2003/12/12 08:10

愚かでしかいられない哀しさ孤独と寂寥の果てに尾崎放哉の小説

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「逃亡」を描かせたら世界一、の吉村昭先生の書かれた尾崎放哉の小説です。咳をしても一人、いれものが無い両手で受ける、などの名句を残した尾崎放哉ですが、実生活では、東京帝国大学法学部卒のエリートながら、後半生を妻を捨てての放浪の生活を送るまでに身を落とした人でありました。本書は放哉が小豆島の南郷庵に住み着いて亡くなるまでを、実に鮮やかに描き出した秀作であります。放哉の結核末期症状の描写は、著者本人が若き日に結核との闘病生活を送られたこともあり、凄惨でヴィヴィッドであります。
尾崎放哉はおそらく駄目な人であったのでしょう。駄目で駄目でどうしようもない人だったのだと思う。資料を元にして書かれた本書のエピソードの中には唖然とさせられること多々であったが、しかし、憎めない人なのだ。愚かでしかいられない放哉の哀しみは、人生の中で少しでも、孤独や寂寥や社会のつれなさや不均衡な愛の配分に嘆いたことのある人であれば、心の底の澱の中に同種のものを見出しうるのではないかと思う。放哉に近づくのに、尾崎放哉句集、尾崎放哉随筆書簡、とともに本書は格好の小説だ。
近々小豆島の放哉の句碑を訪れようと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大量の情報が詰まっています。お薦めだよ。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

400P弱の本に、非常に多くの情報が詰め込まれています。古文、漢文の情報や、著名な作家の情報など、写真や絵をふんだんに使っておりまして、二三例をあげるといたしますと、小林多喜二さんの枕元に集まる人々の写真であるとか、阿部公房先生の、芸術家としか形容ができない、もう少し積極的に申し上げるならば、芸術家でなければこの写真はヤバいだろ、という顔写真であるとか、非常にビジュアルな国語百科なわけです。小生の心の詩人、小生に心の詩人にされて大層迷惑だろうとは思いますが、ま、当のご本人はずいぶん昔に他界されておりますので、そこのところは勘弁していただくと言うことで、えーっと何でしたか? そう、立原道造さんですね、も半ページ使ってとりあげられておりまして、非常に嬉しく思った次第であります。
毎度のことながら論点のつかみにくい「書評」とあいなりましたが、これは、お薦め、でございます。それが言いたかった!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

必携です。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大満足である。オンライン書店で書籍を購入する場合、手にとって見ることができないため、どうしても一抹の不安がよぎるものだ。しかし、本書は期待通りの本でした。もう一度言ってしまおう、大満足である。

本書は、基本的な活用などの基礎文法事項を網羅していない。しかし、重要かつ間違えやすい文法事項をきっちりと第一編で説明してある。また巻末には助詞や助動詞の表なども付録としてついています。古語辞典とあわせて使えば非常に有効ではないでしょうか。第二編では、古代から江戸時代までのあらゆる古典から代表的な作品を扱って、解説、本文、解釈の順に書かれています。本書の例文を追っていくだけで、かなりの古文読解の力がつくと思います。現代語訳が付録でついていますが、註や解説が詳しいのであまり必要を感じません。それくらい充実しています。高校生が副教材として使うも良し、社会人が教養のために読むも良し。1800円の価値が充分にある一冊です。

目次
第一編 古文解釈の方法
1 文章表現
2 和歌・俳諧の表現
3 語法研究
4 語法演習
第二編 古文解釈の実際
1 古代前期の文学
2 古代後期の文学
3 中世の文学
4 近世の文学

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

40 件中 1 件~ 15 件を表示