サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. maloさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

maloさんのレビュー一覧

投稿者:malo

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本クリアトロン 創造性遺伝子

2001/08/18 16:08

個人の時代の価値創造のために〜新約『生きるヒント』

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本は、現在、各分野の第一線で活躍するアーティストやクリエイター達のインタビューで構成されている。その数なんと100人!

 これだけの数が揃うと、読者が各々の好きなようなセレクト(有名人からとか、関心のある分野の人からとか)で気軽に読み始めることができるのがとてもうれしい。

 どのクリエイターからも彼らの体験や夢、モチベーションが語られることで、100人100様の思考の引き出し、創造の秘密を垣間見ることができ、我々自身も非常にインスパイアされること受けあいである。

 これだけのインタビューを敢行した編著者の七瀬氏の情熱にも感銘を受けるのだが、この本が単なるインタビュー集にとどまっていないのは、この本の通底に流れる七瀬氏の次世代を見通した社会、そして個人のあり方の哲学、思想を感じ取ることができるからではないだろうか。

 「インターネットの普及は世界を変えた」とは、もはや言い古された感もあるが、確かに今ではどんな情報でもほしいものはパソコンがあれば一発で探し出すことができる。しかしこの利便さ、快適さそのものが「世界を変えた」ことの真意ではないと思う。

 インターネット上はまさしく情報の洪水であり、そこは明らかに個人の情報の発信基地、つまり個人が1つのメディアになっているのだ。そう、まさしく私がこうやってレビューを書いているように。すなわち社会や企業といった「集合」の価値観から「個人」の価値観が重要視される時代、どんな個人も世界の主役になれる時代になったこと、これこそが「IT革命」の真髄なのだと思う。

 今世紀 、「個人」の時代において創造性、独創性という言葉はもはやアーティストやクリエイターのためだけのものではなく、どんな「個人」も所有し発揮しなければいけない「技術」のカテゴリーになるであろう。それ故、この本は、21世紀の主役である私たち「個人」が各々の人生を創造するテクニック集であり、これからを生き抜くためのライフ・ナビゲーターになるはずである。

 頁半ばにマイルス・デイビスの大きな写真がある。そこにはこう書いてある。
「“What is the creativity for you?"」と問われたデイビス。
 彼はただ一言こう答えたという。
「Ego!!」

 これはこの本の主旨の象徴といっても過言ではない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示