サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ももやさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ももやさんのレビュー一覧

投稿者:ももや

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本冷蔵庫の中はからっぽ 2

2002/07/10 22:27

ほのぼの貧乏ラブ・ライフ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

厳格な家柄のため、漫画家になりたいと言ったら勘当されてしまった清水は、後輩で自活している梅谷のアパートに居候中。なにやら惹かれあっていく2人に梅谷の妹が乱入したり、貧乏のドツボにはまったり…(貧乏は最初からだけど)。ほのぼのムードでオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本俺は悪くない 1

2002/07/10 21:51

色々と

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大学に入ったものの何だかつまらない梶は、おかしな奴らが集まる映画研究会の存在を知って入ってみたものの、本当におかしな奴らばっかりだった…。キレイな顔を利用して悪どく稼ぐ鯨井と、カワイイ物が好きだといって熊の着ぐるみを着る高崎などの奇妙な先輩に加え、人見知りは激しいが何やらカワイイ同じ一年の中村などに囲まれて愉快(?)に過ごすキャンパス・ライフを描いた青春ラブ・ストーリー。シリアスにもなったりもして色々な要素が楽しめます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いったいどうゆう意味やねん

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

塩見は念願の出版社に就職したもののすぐさま倒産し失業、金持ちの後輩・池内に愚痴をこぼしたところプロポーズされてしまい…。題とは逆の働き者なストーリーです。主人公と相手の2人はいいとして、他のキャラがなんだか中途半端な感じに終わってしまったのがちょっと残念でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本我らの水はどこにある

2002/07/10 20:43

どうなの?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

かつて、仙頭家のお坊ちゃま・竜彦のお世話係をしていた至は、全寮制の名門校から行方をくらました竜彦を探しだすよう頼まれ一路東京へ。しかし、昔の可愛らしかった竜彦とは似ても似つかぬごっつい男に変わり果てていた…。人物それぞれはいい味を出しているのですが、話がどうもごちゃごちゃしているし、至は竜彦に迫られていともあっさりと許してしまうし…いいのかそれで?と思ってしまいました(いいんだろうけど)。幼い頃のエピソードは可愛らしかったです。そんな訳で★3つ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示