サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ミンミンさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

ミンミンさんのレビュー一覧

投稿者:ミンミン

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本姫君

2001/08/20 18:06

愛することは、喪うこととと表裏一体。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 5つの短編からなっているが、なかでも表題作の「姫君」が秀逸。
 世界に対して自ら源氏名を付けた、誇り高き放浪者(ホームレス)の姫子と、そんな彼女に魅せられた末に、ただひたすら従い、尽くすことに歓びを見いだす、ミュージシャン志望の好青年。
 できるだけイーヴンでいくべし、という世間の風潮とは真っ向から対立するこの風変わりな関係は、決して対等な関係になってはいけないという、二人の防御精神によってあやういバランスを保っている。そのバランスが壊れ、困惑の末にお互いが見いだした結論は…。
 へんてこだけど、愛すべき二人の浮き雲みたいな恋と、結末とのコントラストが素晴らしい。−相手を喪うことを恐れたときに愛がはじまるのだとしたら−、その切なさ、はかなさを、ここまでギリギリのラインで描く人を他に知らない。
 恋をしている人も、これから恋をしたい人にも読んでほしい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示