サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ばぶばぶふぁんさんのレビュー一覧

ばぶばぶふぁんさんのレビュー一覧

投稿者:ばぶばぶふぁん

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本とりかえっこ

2001/10/21 14:18

あかちゃんも大喜び

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ちょっと早いかなあ、と思いつつ、生後5か月の我が子に読んであげたら、これが大受け。
  ぴよ、ぴよ
  ちゅう、ちゅう
  ケロ、ケロ…
 そんな生きものたちのなきごえに、奇声をはっして興奮しまくっています。
 絵柄も、視覚に訴えるものがあるらしく(他の絵本もいくつかためしてみたけど、これほどの反応は今のところない)、随所に描きこまれている小さな生き物や植物を、目を右に左にくるくる回して一生懸命見ています。
 やさしい色使いと、シンプルなストーリー、読んであげるのにちょうどよい長さ(ちょうど飽きてくるころに終わる)、そしてなにより、大はしゃぎの我が子に、大満足の絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

めげない女の子の大手柄

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この物語は、ミステリーの犯人探しという意味で楽しめるだけでなく、主人公サミーのその「めげなさ」に、圧倒され、そして勇気をもらえる。ああ、私の隣にこんな子がいたらなあ、こんな友達がいたらなあ、私自身がこんな子だったらなあ…、毎日がもっとわくわくして、自分がきっと好き になれる。
 真犯人探しとは関係ないところのエピソードがすごい。もし学校でサミーのような目にあったら、ほとんどの人は私もふくめて、いじけてしまうか、ただただひたすら耐えてしまうだろう。でもサミーはちがう。ここで書いてしまったら物語をよむ喜びをそいでしまうから書けないが、はっきり言ってしまえば、いじめられたら「やり返す」、しかもスマートにあっけらかんと。読んでるこっちも、いやまあ、スカッとしましたよお。
 もちろん、犯人探しも面白い。読んでいて、途中「あれ?」と思う(私は思ったが、それ以上追究しなかったので、結局さいごまでわからなかった)ところがあったら、「こいつか?」と疑ってみよう! もしかしたら、サミーより先に犯人の目星がつくかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示