サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ねねさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

ねねさんのレビュー一覧

投稿者:ねね

5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本モモ

2001/08/22 01:08

現代人に必読!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 初めて読んでから15年が経ち、最近読み返しましたが、何故この本が名作と言われるのかが分かったような気がします。
 時間に追われ、金銭に捕われる生活を送る人が多い今、この本を読むべきだと思います。本当に大切なこと、そして自分を本当に思ってくれる人は、すぐそばにいるのに見落としがちです。それをモモは教えてくれます。

 人々から盗んだ時間で生きている『時間どろぼう』が何なのか、そして何故モモはひとりで立ち向かうのか…。読み終わったときに、幸せに感じる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

野望を実現するということ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

好きなことを仕事にしたい、会社を設立するということがどんなことなのか、そして作った会社で好きなことをするのがどれほど大変か…しかしその大変さも幸せなのだということがリアルに書かれている。シミュレーションではなく実体験を語っているので、説得力があるのがこの本の良いところ。そして著者の強烈な個性とバクチ人生とカリスマ性が伺い知れる。ゲーム好きな人だけでなく、幅広くウケる本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本内田春菊の悪女な奥さん

2001/08/22 01:01

悪女…かなぁ?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 人それぞれ生活スタイルや考え方が違うのと同じで、夫婦間というのもまた、人によって違うものだと思う。
 仕事と家庭と両立するためには、口先だけではない夫の協力と、口先だけではない奥さんへの理解が必要だとしみじみ思いました。春菊さんは私はとても好きですが、彼女が「悪女な奥さん」かどうかは、人それぞれの受け止め方だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本島、登場。

2001/08/22 00:54

まってました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 日記風エッセイも10册目となりました。毎回、彼女のつれづれノートを楽しみにしていたので、一気に読んでしまいました。
 彼女の日々の中の何気ない一言にハッとさせられます。人と人、恋愛、結婚、自分らしさ、それぞれ考えさせられたり、また共感するものがあります。彼女の本は知らず知らずのうちに、読者側への心のカウンセリングのように感じられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

てんこもり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 イラスト画集にはめずらしく、過去の表紙やグッズなどに使われた派手な構図がたくさんあり、ファンにとってはお特な一冊だと思います。描き下ろしも多数あり、一枚一枚の絵それぞれに、ていねいな作家コメントがあります。
 アニメ放送中ということもあり、一度は目にしておきたい一冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示