サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ゆずささんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

ゆずささんのレビュー一覧

投稿者:ゆずさ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

知と愛 改版

2001/10/23 21:24

愛の物語

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 これほど美しい本はあまり見たことがない。そう言っていいと思います。
 ヘッセの書いた知と愛は、全く正反対の二人、ナルチスとゴルトムントという青年の愛憎半ばする友情を軸に描かれた非常に美しい小説なのです。
 私はこの話で三度泣かされました。いずれも、ナルチスとゴルトムントの厚い友情のシーン。なんといっても最期、ナルチスが死に行くゴルトムントを前に、初めて自らの愛を告白するシーンは涙なしには読めません。
「もし君がいなければ、私は生涯愛を知ることはなかっただろう」
 このナルチスの言葉にあるのは、あふれんばかりのゴルトムントへの愛と、生命への憧れに満ちた讃歌なのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

美しき菅浩江の世界

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 各段にレベルの高い一冊だった。
 星雲賞を受賞し、菅浩江の名前を一気に知らしめた著作。
 SFファンタジー。とにかく美しいの一語に尽きる。
 舞台はメルルキサスと呼ばれる螺旋の街だ。そこは体を不可思議な生物に変化させ、子どもを生まなくなり、過去を捨てた娼婦たちが支配している。
 主人公はこの街でたった一人の少年イェノムだ。
 大人に憧れ、背伸びする少年が、一人の少女と出会うことで、真に守るべきものは何かを知っていく…という、いかにもありがちなパターンであるにもかかわらず、その精緻な文章、逞しい想像力で、飽きることのない世界が現出されている

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示