サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. いよっちさんのレビュー一覧

いよっちさんのレビュー一覧

投稿者:いよっち

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本火車

2001/08/24 21:13

思いっきり引きずり込まれました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 思わず一気に読んでしまいました。
 発端は休職中の刑事の単なる人探し。ところが彼女の消息を探るにつれ少しずつ明るみになる衝撃的な事実…。ずいぶん昔に問題になったカードローンという古い社会問題を扱っているのにもかかわらず、今読んでも十分新鮮!さすが宮部みゆきワールドです!
 ラストの終わり方も彼女の正体が現実味をおびていないにもかかわらず、強烈な印象を残しています。私自身が彼女を追う立場にたったようで、どきどきしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本きらきらひかる

2001/08/24 21:04

家族とは?〜新しい家族の形〜

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 アル中の女とホモの男、そしてその相手…。

 こうして活字にしてみると、本当に奇妙です。しかし、彼女が彼を思う心。彼が彼を思う心。彼が彼女を思う心。切ないほど伝わってくるのです。
 1組の男と女が婚姻届を提出し、生活を共にすることが家族なのでしょうか?家族って何?…ちょっと考えさせられた作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アウト

2001/08/24 20:49

心がえぐられるような切なさと孤独感

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 平凡な主婦である雅子が、なぜパート仲間が殺した夫の死体をばらばらにして処分したか? 友情? それとも…? 雅子の行動は、一見私たちには理解しがたい。けれども彼女の平凡な主婦としてはおさまりきれない強烈なものは理解することができるのではないだろうか。家族を持ちながらも常に孤独でありつづけ、自由を求めてもがく姿は中年の主婦層の胸には特に響くものがあると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示