サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Raspberryさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

Raspberryさんのレビュー一覧

投稿者:Raspberry

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本愛と資本主義

2002/12/05 00:41

「ありがとう」

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小説の完成度から言ったら低いかもしれないんだけど、この作品の描こうとするトコロになんか、遙々とした気持ちにさせられた。
で、その後、なんか生きる勇気がガツガツ湧いてきたりして…。
なんか、やっぱ、すごいわ、この中村うさぎの文章が持つパワーって。
『癒し』なんて言葉じゃ追いつかないような強烈な推進力を、ワタシはいつももらっている。
彼女に「ありがとう」を言うのは、絶対にホストだけではない。
彼女に人生のあるシーンを支えてもらっているのも、絶対にホストだけではない。
女王様、アナタの愚民はいつも貴女をお慕いしております。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本さびしいまる、くるしいまる。

2002/12/05 00:37

またやってくれた!

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

浪費の女王…いやさショッピングの女王として名を馳せた中村うさぎが、またもや前借りに前借りを繰り返し、借金地獄のさなかから持って帰ってきた手土産のひとつが本書である。
しかも今回の浪費はブランドモノではなく、ホスト。
女王様、なんとホストの春樹くんに恋しちゃったんである。

…で、あるからして今回の文章はかなりメランコリック。そんでセンチメンタル。しかもナルシスティック、あれほどナル嫌いな女王様が…。
嗚呼、おいたわしや。
しかも文章もちと乱れ気味。うさぎファンでないと読むのがシンドイかも。

と、まぁ、意見の分かれるところだろうが、ワタシにとってはこの上ない癒しだ。
この人はこんな調子で何人ものヒトのココロに救いや赦しをもたらしているのだろうなぁ…とまで思った。

我こそ女王様の愚民であるという方にはオススメ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示