サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. shokoshokoさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

shokoshokoさんのレビュー一覧

投稿者:shokoshoko

3 件中 1 件~ 3 件を表示

教えないことの大切さ

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

教育界のカリスマ有田先生が一般の方向けに書かれた本ですが、やはり教師にとってとても大切な「教える」ということの本質が、わかりやすい事例を通して書かれています。
特に印象的なのは、教えすぎてしまうことがいかに相手の考える力を育てることの邪魔をしているかということです。
以前から「はてな」を大切にしている有田先生の考え方が誰にでも分かりやすく書かれていました。もちろん、ただ教えないのではなく、いかに布石を打って、自分で考えさせるかが大切なのかもよく理解できました。ぜひ、新任や若い先生に読んでもらいたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本先生が明日からできること。

2010/01/12 15:20

特別支援は特別なことではない!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

特別支援についてとても分かりやすく書かれています。
最近はどのクラスにも特別支援が必要な発達障害をもった子が在籍しているということは、周知の事実ですが、だからといって、どのクラスにも特別に人員が配置されるわけではありません。結局は担任がクラス全員のなかの一人としてみなければなりません。
そうすると、ついしかりつけたり、自分の指導に自信をなくしたりしがちです。そこで、この本に書かれているような基本的な支援の仕方をどの担任も身に付け、指導に当たれば、発達障害のある子はもちろんまわりの子にもとてもすばらしい居心地の良いクラスになると思います。ぜひ、教育に携わる人みんなに読んでもらいたい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

泣けました

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読みながらボロボロと泣いてしまいました。悠は天涯孤独の身の上。そして、小さな幸せは、ポケットの小さなお菓子。そんなとき出逢った弁護士の浅羽。浅羽と出逢い、ポケットのお菓子がいらなくなった悠。
でも、行き違いで、また、お菓子が必要になってしまう。
切り詰めた生活の中から悠が浅羽にこっそり贈り物をする場面で泣き、浅羽にまたお菓子に頼っていたのを知られてしまった場面で泣き、とにかく一生懸命な悠の姿に泣きました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示