サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. KYさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

KYさんのレビュー一覧

投稿者:KY

1 件中 1 件~ 1 件を表示

言葉は生き物です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

昔から言葉(日本語)の乱れは、盛んに論議されてきたところです。
言葉は生き物であり、時間(歴史)とともに当然変化していくもの。
すべての変化(誤用がその出発点であったとしても)は、進化(退化?)していく動的な存在が言葉の本質である以上、避けられないところであるでしょう。
この本は、そのような現在進行形の言葉の変化について、許容できる側面を持っているのか? または一時的な現象で元の正しい表現に戻るのか?(戻すべきなのか?)をその変化の原因から考察した書物です。
解説は平易で、納得できるものが多く、特に異論を差し挟みたくなるものはありません。ただ、それだけに本格的な内容をお望みの方には少々、物足りなく感じられるかもしれません。
ともかく、イラストなどを多用し、若い学生諸氏にも読みやすく出来上がっています。話し言葉の変化の最前線に立っている彼らにこの本を手にしていただき、自分たちが普段何気なく遣っている言葉に対して興味関心を持ってもらえれば幸いだと考えます。
最後に「使うのはどっち?」の各ページ下のミニテストは、自分の日本語力の簡単な物差しとしては 、悪くない企画だと私には感じられました。 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示