サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. タキレイさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

タキレイさんのレビュー一覧

投稿者:タキレイ

61 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本やられ女の言い分

2002/04/10 01:04

すぱっとね

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 春菊さんのエッセイは、いつも歯切れが良くて読んでいて気持ちがいい。これで最後かと思うと悲しいが、結構いろんなところで近況報告しているからね。春菊さんはいつも、いろんな事に疑問を感じていて、私たちが普段別に気にすることじゃない、いまさら知らないなんて恥ずかしいと言う事に素直に疑問を感じてぶつけてきてくれる。思った事ははっきり出してくれるし、こういう人って貴重なんだけどね。素直な人って本当にセクシーだよなーと思える本だと思いますよ。春菊さんの良さを再確認して、もっと好きになっちゃう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

懐かし〜

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 初の単行本にしては完成度が高い。最近ファンになった人も楽しめるし、昔からファンだった人は彼らと歩んできた道を思い出して思わず笑みがこぼれてしまうだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本南くんの恋人

2001/09/21 00:04

悲しくて、切ないお話。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ドラマでしか知らない人って多いと思う。春菊さんのファンになって、いろいろな作品を読んだけれど、こんなに悲しくてきゅーっと切なくなるお話ってなかった(彼女にしては凄く異色な作品だと思う)。

 これを読んだ後にドラマを見たけど、それはそれで「こうなってたら良かったけど…」とは思った。でも、ただの御伽噺的な終わり方に納得できなかった人は是非読んで欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

事象の地平

2001/09/16 01:33

教授、本領発揮です。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この人は文章を書かせるとほんと、哲学的だよな〜。たまに難し過ぎて読んでいる方は訳分からなくなるけれど、ためになって面白い話が満載。雑学好きな人は絶対読んでおいたほうが良いぞ!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あたしのこと憶えてる?

2002/04/10 00:59

切ない。けど。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 タイトルの作品は、実は恋愛で一番うまくいく方法を説かれている気がした。人間忘れるからこそ新鮮でいられるものなのかもしれない。難儀だ…けど、本当にそう。余計な情報は知らないに限るし、新しく知る事って嬉しいし。いつまでも気持ちが変わらないようにするには、ここまでしないとやっぱりだめなのかなーなんて思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

よく見ている人って、やっぱりうまいよね。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 光恵さんの書く女の人って、凄く綺麗な身体なんだけど、やわらかさを表現するのがうまいですよね〜この頃からなんだな。読んでると本当に女の子好きなんだなって思う。芸能人の似顔絵とかも、決して似てなかったりするけどポイントつかんでるし…視点が柔らかくって、難しい事考えないで読めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いつ読んでも、面白い!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 これってすっごい昔の作品なんだよね? って、内容なんかは時代を感じさせるものなんですが、読んでて普通に今読んでも面白い! さすが光恵さん! 最近のストーリー作品も面白いけど、光恵さんのエッセイは文章がするりと入ってきてファンでなくても面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

彼氏彼女の事情 12

2001/10/24 00:01

翼。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 11巻から陰・陽とつばさ&一馬中心の話展開ですが、ここにきて一時完結。一馬が現れた事でつばさのキャラクターもぐっとリアリティーを持ってきましたね。脇役を脇役として終わらせず、それぞれにストーリーを持たせるのは大変だけど、輪郭がはっきりしたことで主人公の二人が浮き上がってくるので(まぎれてしまう事もあるけど)13巻がとても楽しみになりました。
 りかさんの作品は、LIVEや音楽が絡むシーンでは本当に聞こえてくる感じで、一馬のLIVEシーンではいつも鳥肌が立ちます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

真吾、正義感炸裂!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この巻って真吾の小学生らしさ満載って感じがある。だってドッジボールで高学年とコート争いしたり、どんくさい同級生を仲間に入れてあげたりなんて大人になったらないもんね。でもやっぱり久美子は絡んでくるのね。この話の真吾と久美子のやり取りって可愛い!真吾がちゃんと小学生に見える!  が、女子(この頃ってそういう括り方ですよね〜)がなんとも大人びている振りをしているな〜この頃の女の子ってそうだよな〜と懐かしくなりますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

年齢差って関係ない?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 7歳年下って芸能人とかだとよくありますよね。まあ、大人だったら(40歳と33歳とか)別に気にもならない差だけど、小学生と高校生だとちょっと「えっ?」って思う人も多いんじゃないかな。でも、恋愛ってこの二人見ていると年齢は関係ないよな〜と思う。だって、真吾大人過ぎるんだもん(久美子が子供過ぎるの?)。久美子の真吾に対しての「かわいい〜」じゃなくて「かっこいい〜」と言いきれてしまう所が良くない?
 男って誰でもかっこいいといって欲しいものですし、そういう風に見えている所が本当にスキなんだなと思う。だって、女のコ特有の「可愛いもの好き」なだけじゃないじゃない?
 どこまで続くか見物ですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いろいろなアイのカタチ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 本当にここまでごっちゃ混ぜでいいの?って思うけど、そうでありながら無理のない設定になってます。それぞれがそれぞれの恋心を抱いて、決着をつけていく様が、何か可笑しいんだけど何か寂しい。仕方ない事ってあるもんね。
 一つ大人になっていくステップって感じがしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

やっぱり、はじめちゃんが一番?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 本編ではかなり泣かされた人が多いはず。
 分かってはいながら、読者はついつい泣いてしまう・・・。そういう話作りが上手いんだよな〜そして、「そう、アタシは話がスキなんであって、別にイラスト集は興味ないの」という方も、これは絶対読んでおくべき。だってさ、はじめと亮のその後って気にならない?A.A.Oは?
 また違った感動を、手にする事が出来るはず。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

幸せ〜♪

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 あったかい家族、典型的なアメリカの日常を描いた話だけど、飽きがこない。アメリカに憧れを抱く人もいるはず。
 この本を読んだら、喜び・悲しみ・怒り・・・いろんな涙が流れます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本風光る 9

2001/10/13 23:55

だって、女の子だもん?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 男に恋文を送るなんて、皆どうしちゃったの?と思うかもしれないけど、だってセイちゃん可愛いもんね。しかもけなげだし。斎藤さんが絡んでますます面白いけど、やっぱり報われないのね〜。
 この巻の、セイちゃんの打ち砕かれっぷりにはかなり苦笑いしてしまうでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

スキじゃない人だってスキになる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 私は新撰組、全く興味ありませんでした。でも、作者が言っているように、新撰組のファンじゃなくても絶対はまります!しかも、新撰組にもきっと興味が沸くはず。だって今まで総司が女って設定の本はあったけど、総司に恋する女の子が新撰組にいる(実際は新撰組に入って、恋をするんだけど)話、しかも新撰組を最も近い視点で面白おかしく追っていく話なんてなかったもんね。それにやっぱりタエコテイストたっぷりで可愛くって楽しくて、そしてちょっぴり切ない物語に仕上がっていて、ページをめくるたんびに思わず笑ってしまう&泣いてしまうはず。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

61 件中 1 件~ 15 件を表示