サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. アヤメさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

アヤメさんのレビュー一覧

投稿者:アヤメ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

魔術探偵スラクサス

2002/04/16 12:55

ビール腹探偵最初の事件

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

常々、ミステリと魔法は相容れないと思ってきた。
どんでん返しが、私たちには絶対体感できない魔法がらみじゃあ、爽快感が残らないじゃないか!
とか言いつつこの『魔術探偵スラクサス』を手に取ってしまったのは、どこかに、ハイ・ファンタジィ好きとミステリ好きの両者を満たす本を探す気持ちがあったんだろう。

主人公は、腹まわりのお肉がちょっと気になり始めた中年探偵スラクサス。近頃物覚えも悪くなり、覚えておけるのは眠りの魔法一発だけ、住んでいるのは昔なじみの酒場の二階、酒と賭博が好きで借金持ち、と、魔術探偵の名に相応しくないこと甚だしい。
探偵ものに不可欠な相棒はと言えば、美しいエルフと忌み嫌われるオルク、それに人間の3つの血を引く美少女戦士マクリ。理由あってビキニタイプの鎧装備だけど、剣闘士あがりの実力派だ。将来の夢は大学にはいること、でもこの国は男尊女卑で血統主義、大学に入るなんて夢のまた夢。女性地位向上運動に力を注いでいる今日この頃だ。

ある日舞い込んだスキャンダルのもみ消し依頼から、スラクサスの身辺は徐々に騒がしくなっていく。折しも街は選挙前の一触即発状態、麻薬問題や差別問題も微妙に絡んで、事件は王家をも転覆させるようなおおごとに発展していく。

……とまあ、事件があれよあれよという間にたくさん起こってスラスラと読めてしまう。スラスラ読めてしまうが、その分、オチや読後感という意味ではいささか欠けていたといわざるを得ない。
ユーモア小説なのかミステリ重視なのか、はたまたハードボイルドを茶化してるのか今一つつかめないのがその理由かな? と思う。

本国では全部で五冊出ているそうなので、続きに期待したいところ。
キャラは立っているから、読み手側も書き手側もこの世界に慣れてきた頃にはもっと面白くなるんではないだろうか。

電車の中で軽い読み物を読みたいけど、美少女がわんさか出てきて主人公ばかりがモテまくったりするような小説はちょっと……と思っている人には自信を持ってオススメ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示