サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. type-mixさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

type-mixさんのレビュー一覧

投稿者:type-mix

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本世界大博物図鑑 7巻セット

2001/09/04 07:50

博物学に触れる。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 博物学の残してきた、美しく緻密な、そして大量のデータベースのプレビュー。ただの博物図鑑と本書の大きく違う点はそこである。蝶なら蝶を調べたときに出てくる情報の質が、単に「その蝶の名前や特徴」に終わらず、その蝶の人類史との関わりや俗説、迷信なども事細かに綴られる。その文章は緻密であるが決して読み難いことはない。また、本書の大きな魅力にその挿絵がある。描き起こされた新しい絵や写真ではなく、昔から世界中で描かれてきた名博物画たちで構成された挿絵群。それらは、博物学の資料としての価値だけでなく、美術的な資料としても充分に観るに耐えるもの。何故か読んでいて優雅な気持ちになってしまうような、美術館とも博物館ともつかない不思議な時間を演出してくれる図鑑だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

見上げればガンダム。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ロボット好き、分けてもガンダム好きを自称する人間ならば欠かせないアイテムの一つと言えるこの一冊。実景の中に見事に溶け込んだガンダムたちの勇姿が描かれる本作は、ともすれば精巧なプラモデルか3DCGを実写に合成したものと思える程である。しかし、それらガンダムたちは全て著者の手によるイラストレーションであり、只の合成写真にはない高級感がそこには漂う。また、40枚以上のイラストレーション全てが「ガンダムと呼べるモビルスーツ」で統一されているのも面白い。欲を言うならガンダム以外のモビルスーツも見たかった所だが、それを言っては贅沢が過ぎるか。ともかく、アニメチックなイラストに不満や飽きを覚えたり、リアルさや美しさを求めるガンダムファンには、これは是非お勧めしたいところだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

絵日記漫画ですよ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本はゲームのレビュー漫画…ではありません。一応欄外に簡単なレビュー欄が設けられていますが、基本的にはゲームのタイトルを駄洒落で読み替えて毎回のお題を決め、それに従って著者の桜玉吉氏がドタバタを繰り広げる、その様子を描いた絵日記漫画です。氏の絵日記漫画が好きならばすんなり楽しめるでしょう。実際、身体を張ったギャグや、実在しているであろう魅力的なキャラクターたちによって盛り上げられるその内容は漫画として充分に面白く、そして重要なのは、何故か何度も読んでしまうその再読性なのです。夜眠る前に軽く何かを読もうかな…と思ったときなどに備えておくと最適です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

風が通ったような。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 疾走感を感じることのできる数少ない漫画。主人公は人間に混じって暮す妖怪たち。その中で、人間でない自分を徐々に受け入れていく一人の女子高校生とその友人、そして彼女らを取り巻く同じ境遇の人々(?)が織り成す、分かり易くもリアルで、何処か暖かくもある群集劇。淡々と描かれるアクションシーンや、その前後にあっさりと繋がったダレ場は個々には淡白に見えてしまうが、しかし一通り読み終えた後には何故か「駆け抜けたような感じ」が残る不思議な演出が面白い。妖怪に付き物の小難しい民俗学説もなく、前知識も要らずに普通に読めるのも良い所。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示