サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ハムさんのレビュー一覧

ハムさんのレビュー一覧

投稿者:ハム

1 件中 1 件~ 1 件を表示

確実にかわります

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

名作といわれる映画のビデオなり、リバイバル上映をみて「なんでこれが名作っていわれるの? ま、一応観たってことで」といつも済ませていたアナタ。この本を読むと確実にその考えは吹っ飛びます。なんでこれが名作っていわれるの、の向こうにあるものを実に丁寧に解りやすく記してあります。著者の1本の映画をトコトン突き詰める(あきれるほどに!)という姿勢がよく見えてきます。解説だらけの本は資料としては有用かもしれませんが、この本の良い所は「読み物」として成立しているということです。本書でとりあげている『ロッキー』は涙なくしては読めないし、『タクシードライバー』は深く考えさせられる内容になっています。また、ある映画作品が与えた影響と、及ぼされた映画(それに関わる人々)の関連性がわかりやすいような構成になっているので、「あ、さっきの項にでていた脚本家だ」と気付きやすいというのも良いですね。確かに自分の思った通りの感想もいいですし必要ですけど、せっかく観るのだからもう1歩ふみこんだ見方ができた方が楽しいですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示