サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. びんずさんのレビュー一覧

びんずさんのレビュー一覧

投稿者:びんず

1 件中 1 件~ 1 件を表示

冒険や恋、これからが熱いファンタジー小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 最近、ハヤカワ文庫はかなり熱いのですが、その中でも期待大のファンタジー小説です。世界設定がファンタジーとしてはとても斬新で、魔法の存在する国と、存在しない国の間には、という壁によってお互いに隔てられている世界で、魔法の存在しない国で生まれた主人公、そして魔法の存在する国で生まれたヒロイン違う生活環境の中で育った二人の友情や恋の行方も気になる要素ですし、まだまだ全貌の見えない敵の存在。魔法の存在する国がどんな所なのかと、想像を掻き立てられる作品です。主人公リチャードは、殺された父の手がかりを求め、魔法の国との付近をさまよっている時にヒロイン、カーランと出会います。カーランは、贖罪師という職業なのですが、これは神の使いみたいな存在なのでしょうか?魔法の国ではとても恐れられている存在のようです。そして、彼女をリチャードが助け、お互い友情を育み、やがてそれが恋へと変わっていく、だけどカーランは、贖罪師であることを告げ、恐れられる事を嫌い本当のことを告げられずにいる。そんな二人のもどかしさも物語の魅力ではないかと思います。
 他にも、登場する魔物の設定もおもしろく、海外ファンタジー小説に特有の個性あふれる魔物、長尾ガーとか短尾ガーなどが登場します!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示