サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 読み人知らず一丁目さんのレビュー一覧

読み人知らず一丁目さんのレビュー一覧

投稿者:読み人知らず一丁目

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本思想としてのパソコン

2002/08/06 04:28

パソコンがナニモンなのかを考えよう

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

コンピュータという物が,人々にどういう風にとらえられてきたのかを幾つかの論文を交えて解説している.コンピュータ思想史(?)に対して非常に重要な論文ばかりなので,ためになる.計算機としてヒトの知的活動を補助する存在から,ヒトを越える知的存在(AI)を目指した時代,そしてヒトの知的活動を拡張するようなIAの時代.組織が利用していた計算機から一個人がもてるパソコン,そしてそれらが繋がったコンピュータネットワークの時代.それぞれについて知ることが出来る.

コンピュータの未来について頭をひねっている研究者達が何を考えているのかが知ることができる書.ITという言葉ではくくれない,コンピュータに関する知識が得られる.

論文の集まりであるためどこから読んでもかまわないが.西垣氏の書く序章を読んでからだと全体像がつかめてわかりやすい.ここだけでも読む価値ありと思われる.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本英語論文すぐに使える表現集

2002/06/25 23:25

使いやすい表現集

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書の内容は大きく二つにわけられる.一つは英語論文の書き方.表紙や目次,謝辞,さらには書式などについての説明や,著者が複数いた場合や特殊な引用文献をどのように書けばよいか? などといったことについて書かれている.もう一つは表現集.これが本書のメインであり,たくさんの構文と例が見やすく見つけやすい形式で書かれている.

<見つけやすい>
どのような表現であるか,という項目で分類されている.大きくは「本文の骨組みになる基本的な表現」「議論を的確に展開する表現」「つなぎなどに使える便利な表現」の三つに分類され,さらにその中で「妥当性を述べる表現」だとか「引用の跡に意見を述べる表現」といった項目でくくられている.

<見やすい>
全ての表現に対して構文と例文が和英文で書いており,左のページに和文,右のページにその英文という形式で書かれている.

「本書の特徴」と言うだけあって,使いやすく実用的.内容は文系より.とにかく上手い下手は抜きにして英語で論文を書かなければならないような人は手元に置いておいて損はないと思われる.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本やさしいJava

2002/06/25 23:44

やはり最初はこういう本が欲しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

その名の通りやさしいJavaの本.プログラミング言語を学ぶ際の定番である変数やらループ処理から,Javaの特徴であるオブジェクト指向やらスレッド,アプレットなどについても説明がなされている.

ところどころにかわいらしいイラストが挿入されている.変数を箱,値を箱に入った書類で表現するという,定番の図である.だが,この図説をオブジェクトの話が出てくるところまでしっかり続けているところがこの本の良いところと思う.Javaはネットワークが簡単に扱えたり,アプレットという派手なものがあったり,APIが山のようにあったりで,どうしても「とりあえずこの例文どおり書いてみろ.な,動いたろ? 楽しいだろ?」というノリの本が多いような気がする.それはそれでプログラミング言語のとっつきとして良いと思うが,やはり理解しようと思ったときに,そのような本は適切なアドバイザーにはなってくれないと思う.そんなわけでこれはこれで良い本である.

だが,惜しむらくはストリームの話で,この本のいい「ノリ」が現れていない点.PCとフロッピーの絵を描いて天の川のようなストリームを書かれてもねぇ.ゆえに4点.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示