サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. オトさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

オトさんのレビュー一覧

投稿者:オト

15 件中 1 件~ 15 件を表示

日本の何処か

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「いってきまんぐーす!」
 
 カジメ少年の珍妙な挨拶で始まるこの作品は、奇妙な既視感を感じさせてくれる。小さな港町の日常は、たいして慌ただしくもなく、平凡で、どこか懐かしく、あたたかい。
 そこに「愛すべきもの」の存在することを、私達は知っている。潮の香り、にぎやかな食卓、いたずらな少年、大切な思い出。だから読後には爽やかな気持ちになれる。
  
 宝物の沢山詰まった町の、大切な宝物のお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本炎の言霊

2002/05/14 01:49

熱い!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 熱い!!!

 とにかくこの一言に尽きます。数ある熱い作品の中から、その最も熱い所だけを抽出してきたような、凄まじい熱さです。

 一言一言に島本先生本人のコメントも添えられており、まさに“心に響く本”と言えます。

 落ち込んだときや迷ったとき、この本を読んで元気をもらいましょう。絶対に勇気づけられますよ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ジャジャ 1

2002/05/25 00:07

マニアックだなー

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 すごくマニアックなバイクマンガ。しかも外車(イタリア)メインです。ひとつのお話の後には、作者によるこれまたマニアックな解説ページもあります。はっきり言ってついて行けませんが、それでもたのしく読めます。知識があった方がさらに面白いんでしょうが…。

 久々に冷めかけていたバイク熱が急上昇しましたよ! 50ccですけどね(´ρ`)
 あ〜、二輪の免許とりたいな〜。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人を選ぶ?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 主人公ももえは死神です。その鎌で斬られたモノの存在を消去できるけど,消されたモノの肩代わりをしなければなりません。そうして毎回毎回進化(?)を続けて,ももえちゃんの名前も長くなって,タイトルも長くなって,何だか良くわからない事に…。
 細かいネタがあちこちに散りばめられており,

 ネタがわからなくても面白い。
 ネタがわかればなお面白い。

 そんなマンガです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

死んでナ〜イ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 独特の絵柄と、凄まじいテンションで進むギャグマンガ。「不死身探偵オルロック」と「プロフェッサーシャーボ」の2本立てです。
 前半の「不死身探偵オルロック」は、探偵らしいことをほとんどやっていません。ずーっとずーっとテンションだけで話が進みます。だから読み終わった後にどっと疲れが...。ま、そこがこの作者の良いところなんですけどね。
 後半の「プロフェッサーシャーボ」は4コマです。発明家のシャーボをはじめ、妙なキャラクターがわんさか登場。時には激しく、時にはシュールなオチに私はもう参りました。お腹いっぱいです。 
 ページ数は少ないけれど、大満足な一冊。疲れます。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Culdcept 2

2002/06/06 12:07

ふっきれた?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 同名人気ゲームの漫画化。

 主人公ナジャランがパーティーを組んだ。それも,トレジャーハンターだったり,自称天才錬金術師だったり,戦場帰りのアル中だったりと個性派ぞろい。いずれもゲーム中には登場しない人物で,今後の活躍が非常に楽しみだ。

 前巻では,ゲームに縛られた感じがあったが,この第2巻ではゲームの世界観を崩すことなく,作者のスタイルが出てきていると思う。人物は,より騒がしく走り回っており,読んでいて楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ジャジャ 2

2002/06/05 21:44

ラブコメ?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ラブコメをうたってますが、ほとんどそんな要素はないです。相変わらずバイクに纏わるストーリーをほのぼの描いてます。この作者は単車が好きなんだな〜とつくづく思いますね。マシンの描き方もしっかりしていてリアリティーがあるし、何よりストーリーが1巻の頃よりもさらに磨きがかかって来たように思います。このままの調子で続いてほしい良作です。

 また、この巻にも作者によるマニアックなバイクの解説がついており、それも私には楽しみのひとつです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

長編が面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 突然異世界に迷い込み、散りじりになってしまったクロちゃんご一行。その砂漠の広がる世界では、亡き王の座を狙う王子同士の戦争が起こっていた。そこにだけ緑が茂り、手に入れた者は王座を得られるいう謎の遺跡『タブー』。かくして『ダブー』をめぐる大サバイバルが始まるのでした。

 今回の主役は間違いなくコタローくんですね。冒険と別れと新たな決心と、それから淡い恋心を抱く、彼の成長が清々しく描かれています。

 この漫画は、いつものような一話完結の短いものも良いですが、今回のような長編はさらに良いです。大人でも充分楽しめると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この駄目っぷりが...

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

3人のフリーターが毎夜延々とファミレスで喋ってるだけ。
なのですが、やる気無しでまったりとしたキャラクターがかなり笑えます。
社会からドロップアウトした彼らの会話は、無気力でしょうもないものばかり。まさに「ご入学、ご就職されなかった皆様」向けです。この駄目さに共感を持つ人も多いでしょう。私もその一人(苦笑)。
毎回の人物紹介もそれぞれのキャラクターを良くとらえており、爆笑!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Culdcept 1

2002/06/06 11:48

人気ゲームの漫画化

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 同名人気ゲームの漫画化。
 その世界観を崩さず,自分なりのアレンジを加える事に成功している。しかし,なんとなく原作のゲームに制約された感があるのは否めない。キャラクターが生き生きしてる分,よけいに足枷に感じてしまう。

 その点さえ除けば,あっさり読みやすい。各話の間に解説も加えられているので,ゲームをプレイしていない人でも十分楽しめる気がする。

 それにしても絵が上手いな〜。人間もクリーチャーもこれだけ描ける人はなかなかいないんじゃないですか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あったか〜い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ふとした事から、サイボーグに改造されてしまったネコのクロちゃんと、沢山の個性あるキャラクターが入り乱れるハチャメチャなアクションマンガ。
 
 確かに、小学校低学年向けの風があります。

 しかし巻数を重ねるごとに、クロちゃんの、ぶっきらぼうではあるけれど兄貴的な、周りを気遣うあったかさが見えてきます。いがみ合って喧嘩ばかりしていても、心の底では信頼している。そんな、良い仲間達の姿が眩しいです。

 たまに収録されている長編が秀作で、充分に大人でも楽しめる良作だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ダメっ子!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 魔術師見習いの海堂君の,ダメダメな魔術マンガ。
 独特なテンポとヘタウマな絵柄が完全にマッチして,「すがわらくにゆき節」全開です。これだけ無茶苦茶やっても,ほのぼのとしているのは,さすがですね。好きな人はとことん好きだけど,受け付けない人もいるかもしれません。

 巻末にはいくつかの短編も収録されており,寡作な作家だけにお得感があるかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

苦悩の日々

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 上京したての新人漫画家が,苦悩し挫折しながらもメージャーな漫画家を目指すお話。作者自身が主人公で,島本和彦の「燃えよペン」のように妙なリアリティーがある。
 気合の入った絵柄で,面白可笑しく描いてはいるが,作者の熱意が伝わってくる。応援したくなる一冊だ。

 また,作中には漫画家の裏話や有名漫画家・有名テレビ番組も登場し,それも興味深い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ロック!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ジャンプには珍しいレース漫画。しかもカートからスタートしている本格派(?)です。F1に至るまで描こうという作者の意気込みが感じられましたが、残念なことに完結してしまいました。描きたい事はいっぱいあったと思うのに。本当に残念。
 しかし面白い。勢いがあります。魅力あるキャラクター、臨場感のあるレースシーン、ちょっとムチャな所はご愛嬌です。

 “Live Like Rocket!”

 この言葉がこの漫画を象徴していますね。再開してほしいな〜。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本WILDERNESS 1

2002/05/24 23:05

カッコイイ銃撃戦といえばこの人!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「ジオブリーダーズ」や「ベル☆スタア強盗団」でガンアクションに定評のある伊藤明弘の、これまたガンアクション。

 アメリカ=メキシコ国境の土地で、お人よしの大学生と朽ちかけた元私立探偵、さらにおてんば家出娘が廻り廻って、誰が敵で誰が味方かわからないまま入り乱れて銃撃戦! その絡み方が絶妙です。
 まだまだプロローグですが、やっぱガンアクション描かせたらこの人でしょう。カッコイイー!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

15 件中 1 件~ 15 件を表示