サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 三七さんのレビュー一覧

三七さんのレビュー一覧

投稿者:三七

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本華胥の幽夢

2001/09/25 03:11

忘れられない言葉

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 十二国記シリーズの登場人物たちは、言葉にしにくい、生きていくうえで大切な考え方を、さらりと口にします。重要な選択を迫られたときの対処、他人と自分をひき比べることの盲点、幸せとは何か……。
 そのあまりの「正しさ」に魅了されてしまい、一言一言忘れることができません。現実の世界でも、ファンタジーの世界でも、生きていくのはつらいもの。ただ、このシリーズを読むと、人生を切り取って見せてくれるような言葉に出会い、全てに真正面から立ち向かう態度を確認することができるのです。
 シリーズ初の短編集である『華胥の幽夢』にも、ときに優しく、ときに厳しい真実の言葉が随所にちりばめられていました。
 
 著者の推理作家としての一面も垣間見れる本書ですが、これまでの十二国記作品の後に読むと、より楽しめるかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示