サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ホワイトさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年5月)

ホワイトさんのレビュー一覧

投稿者:ホワイト

8 件中 1 件~ 8 件を表示

素敵な一冊。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

少女の様な可愛らしさを保てる人というのは、何か専門的な道においてプロフェッショナルな人が多い様な気がします。それはイラストレーターとしてだったり彼女の様に雑貨店経営だったり。可愛さの裏に芯の強さがある人がいつまでも少女のままでいられる様な気がします。

王由由さんにしてもそう。彼女は強く賢い女性だから、この本に紹介されているような世界をずっと守っていられるんだと思う。庭でバラを育てたり落ちたクラッシックローズの花びらをプレートに飾ったり、庭が出来たらマーガレットを飾りたくてそれを実現した話など、ひとつひとつがすごく可愛らしいんだけど、私は彼女のその女性としての強さに惹かれるな。いい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

こんな物まで作れるの!?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

正直、びっくり。こんな物まで作れるの!?と思いました。今年友達の結婚ラッシュなんですが、お祝儀贈るだけでは味気ないし、手作りの結婚式をしたい人もいて、私も何かしたくてこの本を買ってみました。自分の時も手作りで色々作りたかったし。

ウェルカムリースや席礼等、すっごく可愛いものが作れます。こういうのって作ろうと思ってもお手本がないとキツイですもんね、ありがたい。でも一番驚いたのはヘッドドレス! ティアラまで作れます。信じられない! これがとても可愛いのです。すごすぎる。

これを参考にして友達の結婚式に貢献して、自分の時も沢山手作りしたいです! いい本でした、保存版!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

素敵な一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1日3食朝ご飯でもいい!という著者の台詞は名言だと思います。私もそう思う。カジュアルで気取らない、でも体に良さそうなものを自然と朝ご飯には選んでしまうから。姪たちとのやりとりもいい。彼女達の写真もありますよ。可愛がってあげているんだろうなあ。「子供たちは果物があるとごちそうと思う」そう。あはは、私もそうでした。

この本はお洒落な雑貨屋でも売られています。本当にお洒落な一冊。せかせか忙しい毎日をやんわり和らげてくれそうな本。週末の朝ご飯の後にでもゆっくり読みたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いい本。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

結婚を準備するとなると色々やらないといけないことがあるそうで。実際に再来月結婚する友人に何を参考にしたかと尋ねたら、まず買ったのはこの本だったそうです。私も見せてもらいました。

ウェディングやハネムーンのことが沢山書かれています。やっぱりこの「2大イベント」をどうこなすかが、まず大変でしょうし。でもそれだけではなく「結婚後の挨拶」なんてページもあり、細かい配慮を感じます。

ちなみに友人が気に入った点は、この本の大きさ。通勤途中の電車の中で読める手軽さがよかったとか。確かに忙しいから何処でも読める大きさって大切。いい本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

優しい空気に包まれた一冊。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

癒し系ってこういう本のことをいうんだと思います。読んでいてゆったりとした気持ちになれる王由由さんの本です。紹介されている雑貨も素敵。東京に住んでいたら王さんのやっているお店、行きたいのになあ。でも遠いからこの本を読んで勉強して、いつか必ず行きたいな。載っていたカフェオレボール、欲しいな!

「ベッドで朝ご飯って女の人の夢」っていう文章には心から!納得してしまいました。素敵な写真も添えられています。そういえばこういう風景に憧れたな…って思うシーンが沢山ある。そういう思いを大切にして王さんはご自身の生活の中で実践されているのだと思います。憧れます。大切にしたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本楽しみ楽しみ

2002/04/19 10:30

上質なエッセイです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私は大橋歩さんのエッセイが大好きです。可愛くほのぼのしたイラストと、あたたかくも鋭く物事を見据えた文章がいい。何度も何度も図書館で借りてしまう本もあるし、買って何年も読み返す本もあります。この本も大好きな一冊です。

花見や正月についてのお話は季節感があっていいなあ。あとニンジンジュースの話も好き! これはセロリ、ニンジン、りんごを使って作るもので、大橋歩さんが毎朝飲んでいるもの。おいしそう。大橋歩さんの本にはよく出てくるレシピなのですが、とても体にいいそうです。私もやってみたいです。

長い間生きてきて、今が一番いいという大橋歩さんの言葉も深い。ずっと素敵に生きてこられた大橋歩の言葉だからこそ。私もいい年の重ね方をしたいなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

参考になります

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私はカフェのインテリアが好きです。インテリアとして飾られているものが生き生きしているからです。カフェってがつがつ食事をする場所ではないし、格式ばっている場所でもない。楽しい食事とおしゃべりの出来る大人の遊び場だから、カフェのインテリアも小粋なものが多いんでしょうね。

是非自分のマンションの家にもそんなカフェ的インテリアも導入したく読んでみた一冊です。一度は行ってみたいドラゴンフライカフェやタイムカフェのインテリアが載っているのが嬉しいです。遠くて行けないのでありがたい。

写真も奇麗で、その様子は今の時代を映している様な気もします。カフェブームで変わったもの変わらないものが詰まった一冊でもあります。10年後にもう一度読んでみたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

今の時代にぴったり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 今は不況で派手に外食を毎晩繰り返す! なんてことは出来ない時代です。だからって美味しいものを食べれないわけじゃないということをこの本が教えてくれます。一人、300円からパーティーが開けますよ!

 この本ではやさしく簡単に作れる料理が紹介されています。ヘルシーでクリームやバターをあまり使ってないので、パーティー料理にありがちな胃がもたれるようなものは少ないです。楽しいお喋りをアシストしてくれるようなものが多いですよ。

 作ったものの中では、ローズマリー風味のカプレーゼ、アジア・サモサビーンズ添え、バーベキュー、クリームチーズとマロンのモンブラン風等が好評でした。

 巻末には、使いこなしたい調味料やキッチンツールも紹介されているので便利です。

 美味しい料理でパーティーが開けますよ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示