サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 美憂 さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

美憂 さんのレビュー一覧

投稿者:美憂 

12 件中 1 件~ 12 件を表示

素晴らしい読後感

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 30才で天寿をまっとうするはずだったジャスミン。その少し伸びた寿命の間の出来事が書かれています。 赤ゴジラと黒ゴジラは健在で安心!? しました。そして、ジャスミンを想うケリーなりの心遣いが痛い程感じられました。デルフィニア戦記に出てきた「あの人」も登場します。サブタイトルの「天使が降りた夜」というのが、本を読み終わった後ではこれ以上にないとてもあっているサブタイトルだと思いました。デルフィニア戦記とスカーレットウィザードがこのような形で合わさってくるだなんて…。とても感慨深かったです。デルフィニア戦記とスカーレットウィザードを両方とも読んだ方はぜひ読んで下さい。何ともいえない 素晴らしい読後感が待っています。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ファロットの誘惑

2002/01/01 06:52

色仕掛け

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ウォルと離婚しようとするリィ。ものすごい騒ぎになってしまいます。ポーラがその場に駆けつけなんとか事態は収まりポーラは愛妾となります。それから、再び、刺客に襲われることとなったリィ。しかし、今度の刺客はリィとほぼ互角に戦える相手だったのでした。
 物語の途中でリィが王妃らしく振舞う場面があったのですが、それがまたすごい! ぜひぜひまたやってもらいたいと思ってしまうのですが、きっと無理なんでしょうね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本妖雲の舞曲

2002/01/01 06:50

突飛な行動のせいで…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 あのウォルとリィが喧嘩を…すさまじい夫婦喧嘩ですね。スカーレットウィザードの喧嘩を思い出しました。
 物語はデルフィニアと敵対しているパラストとタンガが同盟を結び、北の大国スケニアをも利用して デルフィニアを攻撃しようと密談しはじめます。一方、デルフィニアでは、ウォルがポーラを愛妾にと 話しをもちかけます。しかし、ポーラは、その話を断わってしまうのです。それでまた、リィが突飛な行動を…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本コーラルの嵐

2002/01/01 06:43

恋の行方

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 あの国王ウォルにとうとう愛妾が!そして王女リィには、隣国の王子からの縁談が…。次から次へと色々な出来事が起こり、読んでいて目が離せません。 今後、ウォルとリィはどうなっていくのでしょうか?? それにしてもウォルとリィの2人の漫才のような 会話がいいですね。大好きです(^^)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本異郷の煌姫

2002/01/01 06:39

リィが主人公?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 第2部の始まりの巻です。この本ではリィが主人公?というかメインでお話が進んで行きます。やっと政権が安定してきたかと思っていたら不穏な動きが…。第2部では、この不穏な動きの件について話が進んで行くのでしょうか? 命を狙われる事になってしまったリィですが、からかう余裕があるくらいで、読んでいても 刺客との心情、やりとりが非常に面白いです。隣国の動きや謎の集団など気になる要素がいっぱいでてきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本白亜宮の陰影

2002/01/01 06:33

物語が動き始める…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 前2作でやっとこのディルフィニアの世界観がつかめて物語が動き始めたという感じです。改革派に座を奪われたディルフィニアの国王(ウォル)が奪われた玉座を取り戻すために(本人はあまり玉座にはこだわっていません。というか、要らないとすら思っている)人数的にも劣勢にも関わらず戦いに勝利を収めましたが、思いもよらぬ事実が発覚し…。
 続きがすごく気になります。スカーレットウィザードに比べてこれは全18巻もあるので話の進み方はゆっくりかもしれませんが(スカーレットウィザードを読んだすぐ後なので余計に思うようです)話の進め方もうまいですし、一段落したら次にまた問題が…と読んでいて全然退屈感を味わう事はありません。あいかわらず 異世界から落ちてきた少女(リィ)の働きぶりには目をみはるばかりです(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本スカーレット・ウィザード 4

2002/01/01 06:26

夫婦喧嘩がK−1?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この巻では、ケリーの脱出劇、神業的な宇宙船の操縦技術など、どんどん展開していく話にくぎづけになって 一気に読み進んでしまいます。最後には今度は、ジャスミンの子供の誘拐事件が…
 こんなことが起きてはだまっていられない性格のジャスミンはすぐに行動を起こそうとしますが、冷静になだめようと するケリー。そして、すごいプロレス? K−1? のような夫婦げんかが始まってしまいます。あとがきの赤ゴジラと黒ゴジラの比喩にも笑ってしまいました。作者の物の例えは的確でいいところをついています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本スカーレット・ウィザード 2

2002/01/01 06:18

1年だけじゃなくて…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 新婚生活も一段落…したと思ったらジャスミンが妊娠! そんな時に、クーア財閥の船が消息を絶ってしまいます。そんな中、妊娠中のジャスミンが危険を犯して探索に行ってしまう…理由は、「消息を絶った船と連絡ができません。よって、あなたの身内の方は亡くなったと思われます。と言ったところで家族が納得するわけないし、自分もそんな事は言えないし、納得もしない。事実を確かめないと」というわけです。こんな上司の元で働きたい! と思ってしまいましたが、物語の中では実際ジャスミンの元で働けて幸せという人達が多いのです。さて、この巻でもハプニングの続出。急遽、だんなであり元海賊のケリーが神業的な操縦技術を駆使して彼女を助けます。と、スピード感あふれるストーリー展開です。そして、やっぱり、2人の会話が楽しいですね。夫婦漫才とは言わないまでも 普通の人達より逸脱した神経の持ち主同士気が合うみたいですね。1年間だけじゃなくてもっと長い間結婚してたらいいのにって思ってしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本スカーレット・ウィザード 1

2002/01/01 06:12

宇宙SFファンタジー?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 宇宙SFファンタジーというジャンルになるんでしょうか?? 読んでいて話の進むテンポもよくて大変読みやすいです。キングオブパイレーツとも呼ばれる船乗り(船といっても宇宙船)が主人公。その主人公ケリーに対して 「1年間だけ結婚してくれ」という妙な仕事がやってきます。ごたごたがあり、いやいや? 結婚に承諾することになってしまいます。が、相手は、超有名財閥の一人娘。ときたらお嬢様かと思いきや、このお嬢様がすごい(笑) お嬢様と言うより、女王様。軍隊に入っていた経験もあり、すご腕の戦闘機乗りでもあり、力も強い、強い女なのです。命を狙われるような事件に巻き込まれますが、なんなく! 解決してしまいます。さばさばとした物の言い方にも好感が持てます。続きが楽しみになってしまうそんな本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本憂愁の妃将軍

2002/01/01 06:48

最大の危機

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 囚われの身となった国王ウォルをたてにして、同盟を結んだパラストとタンガは、様々な条件をデルフィニアに つきつけてきます。そして、リィは単身、ウォルの救出に向かいます。そして、国王が処刑されるとの知らせが…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本獅子の胎動

2002/01/01 06:42

絶句…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 現国王であるウォルを好ましく思っていない人達が水面下で動いている…。そして隣国とも通じているとわかったマグダネル卿をどうにかしなければ…。そこで、ウォルはサヴォア公爵バルロにとある計画をもちかけます。それはウォルが考え出した苦肉の策でした…。
 最後には本編でも活躍していた 暗殺集団ファロットの存在もちらちら見えてきて、ますますくぎづけになってしまいます。しかし、この本 なんでこんな所で区切れてしまうのでしょうか? 「絶句してしまった」で本当にこの巻が終わってしまうのですから 続きがとっても気になってしまいますよねぇ?(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本スカーレット・ウィザード 3

2002/01/01 06:23

こんな所で終わっちゃうの?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ジャスミンの出産を控えてジャスミンの代わりにクーア財閥の総裁代理の任につくケリー。それからというもの命にかかわるような物騒なことが次々と起き始めます。そして、財閥の重役達がケリーをかかえこもうとあれこれ裏工作をし始めますが、そんな事には少しも動じないケリー。また、途中のパーティーシーンでの2人のいちゃつきようといい、笑わせる場面もちゃんと忘れていません。そして、ジャスミンの出産後、今度はケリーが人質にとらわれてしまいます…。
 と、話はここで突然終わってしまいます。続きがとても気になる終わり方です。あと短編も収められていて、ケリーの船の感応頭脳であるダイアナの過去をかいま覗く事ができます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

12 件中 1 件~ 12 件を表示