サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Satomiさんのレビュー一覧

Satomiさんのレビュー一覧

投稿者:Satomi

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本神の子どもたちはみな踊る

2003/05/03 23:56

繰り返し読みたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

村上春樹の小説は読みやすい。だからといって内容が易しいというわけではないと思う。この作品には、やはり村上春樹作品の独特の孤独感があった。正直今までの作品ではその感情を完全にわかりきれていなかったように思う。私自身、阪神淡路大震災を経験したので、震災に関わるような読み物を避けていたところがあった。しかし、「神の〜」は多くの震災関連の本のように当時の状況や被災者の様子を描いているわけではない。震災の時ではなく、震災のあと。あえていうなら震災を実際に体験した人ではなく、体験していない人たちの話である。あの震災は地盤だけではなく人々のこころにも亀裂を残した。そこにいなかった人にも。
ぜひ、フィクションではなくノンフィクションとして読んでみて頂きたいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示