サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. しょうこさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

しょうこさんのレビュー一覧

投稿者:しょうこ

3 件中 1 件~ 3 件を表示

わかりやすい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一般的な読み物ではありませんが、心理学(特に行動分析)を勉強する人にとっては、素晴らしい教材だと思います。
私は、この本の翻訳者の一人である坂上先生の授業をとる際に、「授業の展開がはやいので、この本を熟読しておくとよい。」と先輩にすすめられました。
けっこうな厚さなので、読みはじめるまでに時間がかかってしまいましたが、いざ腹をくくって勉強しようと思うと、どの本より丁寧でわかりやすいことが実感できました。
本当に、おすすめの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

川畠さんの人柄は演奏にも著書にもあらわれていると思います。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

仕事で、川畠さんのコンサートの司会をしたのがきっかけで、何度もヴァイオリン聞きに行きました。それまでは、特にクラシック好きというわけではなかったのですが、本当にすばらしい演奏で、「G線上のアリア」は涙が出そうでした。彼は8才の時に薬害で視力障害をおこしてしまったそうですが、この本を読むと、障害は、決して悲観的なだけのものではない気がします。
ちなみに、触発されて、私も弦楽器を習いはじめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おもしろかった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

巽先生の外観は、ハリーポッターに出てくるスネイプ先生を思わせるのですが、何はさておき、巽先生のお話は面白いです。
ひとつの著書を文学として位置付けるには、やはりその時代を知らなければなりません。
たいていは、これが面倒で、文学作品を吟味するのは敬遠しがちですが、「バック・トウ・ザ・フューチャーのドクの部屋に飾ってあった肖像画が誰で、どんな意味を持つのかといったことなら、その垣根は高くないはず。
奥は深いでしょうが、興味をそそる語り口です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示