サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. きりかさんのレビュー一覧

きりかさんのレビュー一覧

投稿者:きりか

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本ダーク

2003/01/08 12:08

ミロシリーズにこんな展開がまっているとは!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私の中で育っていた村野ミロは、クールだけど心のどこかに人間臭さを持っている女性で、流されることはなく、静かに強く生きていました。ここに来て、今回も静かに強く生きているのかもしれませんが、ミロが人を殺めるなんてことは想像外の展開。本当の村野ミロが理解できていなかったことを思い知らされました。そして舞台も登場人物も日本に留まらず、近年注目のアジアへ進出してしまうこと、前半、父との確執に触れ、元恋人からの手紙の謎をしっかり残したまま様々な秘密が明らかになっていくこと、突然表れた徐という、これまた秘密めいた男性との出会い、どれも先を想像させない要素がたくさん含まれていて、読み飽きることがありませんでした。結末は、またも私の想像を膨らませ、ミロシリーズが続くのではないかと思わせるほど。桐野さんの描く女性は、どれも強い印象があります。今回は特に賛否両論と思われるミロの行動や言動があると感じましたが、私は、清清しく本を閉じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大人もはまる?ハリーポッターごっこ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

娘がサンタさんからもらったしかけ絵本の中で一番のお気に入りがこの本です。どんどん開いて楽しむというよりも、紙で細かく作られた魔法学校そのもの。ハリーはもちろん、ハーマイヨニー、ロン、ダンブルドア先生など、登場人物も切り取って遊べます。お気に入りの場面を、覚えた台詞を言いながら、娘が再現して見せてくれ、ついつい私も一緒になって、ハリーポッターごっこをしてしまいました。きっとまだ気づいていない細工があるかもと、何回も開いてしまう一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示