サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. リゲルさんのレビュー一覧

リゲルさんのレビュー一覧

投稿者:リゲル

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本MISSING

2002/04/16 01:11

タイトル通り、せつなさが残る短編集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

5つの短編のすべてに何らかの形で“死”というものが関わっているが、物語の最後は、ほんの少しだけど、希望とか救いがあるように思う。
印象的なのは、“祈灯”の最後のシーンで、主人公の妹が言う言葉。高いところから夜の町を見下ろすとき、一つ一つの小さな灯りの中に知らない人のささやかな、それでもかけがえのない暮らしがあるんだって考える。
でも、その後は二通りに分かれる。“そのささやかな暮らしのために祈る人と、そのささやかな暮らしを呪う人と”“私は祈る人になりたい”と妹は本当に祈る人のように両手を組んで瞼をとじた。私もそうありたいと思う。

文章もきれいだし、雰囲気が村上春樹に似ているので、春樹さんが好きな人は気にいるかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示