サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Smamezouさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

Smamezouさんのレビュー一覧

投稿者:Smamezou

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本進化と人間行動

2001/10/17 01:41

残念ながら進化についての良書である

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトル「進化と人間行動」は(進化生物学者のはしくれである評者にとっては)極めて刺激的なものであった。「長谷川真理子さんがとうとう書いてくれた」と思った。

しかし、後半こそは「進化理論をベースにしたヒトの行動的・心理的反応の研究に関するレビュー」という期待したものであるが、前半は進化理論に関する(おそらく一般の人にも大変わかりやすい)解説という色合いが濃い。つまりタイトルは正しかったわけだ。

大学の教養部で使う教科書という性質上仕方のないことかもしれないが、この点は逆に進化理論に初めてふれる人には大変心強いものであるはずだ。進化生物学者自身から語られる「わかりやすい進化理論の解説」として他に類を見ないほどであるからだ。

進化生物学の研究者でない人(それ以外の生物学者を含めて)と接するたび、いかに進化理論が正しく理解されていないか痛感することが多い。「進化」「適応」を口にする前に是非本書を一読することを強くお薦めする。

最後に蛇足ながら書くと、本書は巷にあふれる「トンデモ本」の類では決してない。人によっては後半の「ヒトの話」は受け入れがたいかもしれないし、眉唾物だと思うかもしれない。しかし、(僕が見落としている部分はあるかもしれないが)理論的なこじつけなどではない。本書の主旨の一つである「人間らしさ」の追求は極めて慎重になされていると見て良いと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示