サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. タキ850生さんのレビュー一覧

タキ850生さんのレビュー一覧

投稿者:タキ850生

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本西武の赤い電機

2001/10/20 18:49

西武鉄道の電気機関車を極める

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 西武鉄道は古くから旅客輸送だけでなく貨物輸送に力を入れてきた会社であった。そのため、古くは蒸気機関車を使用し、前身の武蔵野鉄道が大正末期に購入した電気機関車をルーツとする。その後、国鉄より払い下げを受け、国産はもちろん米国、英国、スイス製のものが含まれ、さながら戦前製電気機関車の博物館であった。1969年秩父線開業に伴いセメント輸送をになうべく登場したのが、私鉄最大のE851であった。この時、西武鉄道は名実ともに私鉄の電気機関車王国となった。
 著者は全盛期の1973年ごろから撮りためた写真を走行写真、形式写真、詳細部写真の順に紹介している。この他、電気機関車の歴史と形式の紹介、図面とデータ、列車ダイヤまでが織り込まれ、資料的価値の高い内容になっている。
 この本には著者の西武鉄道電気機関車への愛着と、後世に資料として残すべき内容としたいという意気込みが伝わってくる。西武鉄道のファンはもちろん、電気機関車、模型ファンにもお勧めできる内容である。
 本書は自費出版と聞くが、本書に刺激され、このような内容をもった鉄道書がこれからも出版されることを望むのは、小生だけであろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示