サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. りりさんのレビュー一覧

りりさんのレビュー一覧

投稿者:りり

紙の本白衣とダイヤモンド

2002/08/06 11:12

年の差カップル・恋愛感の違い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高校生の誓也はいまどきのクールな高校生。真夜中に泥酔して公園に寝ていたところを、町の医師、鹿野に介抱されたことがきっかけで、二人は頻繁に会うように。大人の余裕からか、鹿野にはいつも良い様にかわされてしまう誓也だったが、二人の関係に居心地の良さを感じ始めるように。しかし、鹿野には過去に勤務していた大学病院で大きな問題を起こしていたのだった。

二人の会話がノリ・ツッコミ口調でテンポが良く、愛だの恋だの直接的な表現があまりないところが返ってリアル感がある。それでも誓也は一生懸命気持ちを伝えようとするのだが、若い彼の世界を狭めてしまわないよう、大人の自覚をもって二人の恋愛を自制しようとする鹿野に、誓也と同様ヤキモキさせられっぱなし。しかし、最後は誓也の不安な気持ちを汲み取り、大人の包容力でしっかり包み込んであげた鹿野にほっと安心でした。よかった、よかった!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

下宿先はパラダイス?!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公の純介は、大学入学時にボロボロの下宿屋「ストロベリー・ハウス」に入居することに。入居前、偶然にも大好きな兄のあるヒミツを目の当たりし、「信頼していた兄に裏切られた!」という憤りと喪失感に悩むが、下宿人達の暖かい気遣いに次第に心が打ち解けていく。中でも大学の先輩である根津は、不器用ながらも純介にとっては兄の代わりになるような優しさと頼もしさを時折見せてくれるのだった。実はその根津には苦い過去があった。

単純だが、誰からも可愛がられる性格の純介には感情移入しやすく好感が持てたが、根津の表現ベタだが優しくて信頼される性格というのが、物語の中でいまいち一貫性が保たれておらず、二人が気持ちを確かめ合うクライマックスも駆け足気味だったのが少し残念。しかし、タイトルどおりストロベリーのようなあまずっぱい恋のお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する