サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぎゃこさんのレビュー一覧

ぎゃこさんのレビュー一覧

投稿者:ぎゃこ

紙の本頼子のために

2001/10/24 23:38

生きていかなくちゃだめだろう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 一人の少女の必死な、ある意味独り善がりで幼稚ななんとかしようとした所業が、徐々に狂わせた世界。でも、彼女の考えは本当に彼女だけのものだったのか。ラストは心が痛いです。でも、やはりこれしかありえないだろうと思います。ただし、失望しないで皆生きていかなくてはいけないのだと、綸太郎さんももっと強く生きることを考えろといいたい。心の中も渦巻くような迷宮に引き込まれないように、私たちも心してラストを迎えなくてはいけないと思うのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ダビデの紋章

2001/10/24 23:55

お気楽すぎないかな?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 作者の持てる限りの「不思議」関係の知識を叩き込まれたような内容であった。かなり情報量だったが、まずまず飽きずに読み終えた。人物達の会話形式であったためだろうか? ただし、あんまりカタストロフィは得られない。いろいろ教えてもらったけど、だからどうしたという感じがなきにしもあらず。いろいろな「不思議」を中途半端につなげて、普通に終焉を迎えている。今後に発展はないのだろうか? それくらいで世界の秘密は暴けたのか? ありがちと言えばありがちで、思ったとおり。もっと突っ込んで謎解きというのはないのだろうか? 
 今話題の「狂牛病」についても触れられているが、これを読んだら酪農家の皆さんは大激怒するかもしれない。
 かなりお気楽な登場人物ばかりなのでいいのかもしれないが、「地球存亡の危機」的な時に緊迫感のない人たちであった。その方が逆に偉大なのかもしれないが…。
 最後に、雑学的知識をありがとうございました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本殺人鬼

2001/10/24 23:11

殺人鬼

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「館」シリーズが好き、だけだとキツい内容だと思います。かなりな肉体的苦痛を伴うホラー好きな方に向いています。ごくわずかなミステリーもありますが、ほぼスプラッタホラーです。「館」とは違う趣を求められている方に。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する