サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. チカさんのレビュー一覧

チカさんのレビュー一覧

投稿者:チカ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本兎の眼

2001/10/26 17:40

いじめられている子供を持っている人に勧めたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 今や学校で日常茶飯事行なわれる“いじめ”が内容に含まれていて、今の時代に文中の安達先生のような先生はいるのか? とは思うけれど是非勧めたい。なぜなら、あたし自身が子供の頃“いじめられっ子”だったから。これを読みながら、子供ながらに親や先生に当てはまるものも多くて、夢中になって何度も読んだ記憶があります。
 不登校拒否児に大事な事は、無理に学校に行かせる事ではありません。登校拒否の生徒を持つ先生にも是非読んでもらいたいものです。“子供の大事な所を伸ばすこと”・“決して見捨てず見下さない事”、それをこの本は教えてくれると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本姫君

2001/10/26 17:27

切ない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 前々から気になって買ってみたけれど、いい意味で裏切られたなと思う。今まで“愛”一色だった山田詠美の世界が、“切ない”感じも取り入れてますます表現する幅が広がった。だから、今までの“山田詠美”を想像する人の中にはいいという人も悪いという人もいると思う。今までにないショッキングな作品もある。“アニマル・ロジック”の様に自分の事をスクリーンで見ているような感覚のする作品もある。“姫君”ラストはやや陳腐な感じもするけれど、とても切ない作品だ。あたしは山田詠美世界にますますのめりこんでしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示