サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. えみえみさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

えみえみさんのレビュー一覧

投稿者:えみえみ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本センセイの鞄

2002/03/15 19:14

慈愛ものがたり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 センセイとツキコさん。不思議な関係だなと、思いました。これは「恋」の物語です。でも私には「慈しみあう」という言葉の方が、ピッタリとします。恋人同士なら「次の約束」を、すると思います。けれど、二人には、それがない。ある居酒屋で会う、会わないの日々で、それでもお互いを、愛しく思いながら、日々暮らす訳です。たんたんと、たまに「カスカス」という言葉なども頭に思い浮かんだりして。これは、かなり失礼なのですが。この二人は、もっと、そおおっと、しておいてあげたかった。センセイはツキコさんに「慈雨」を降り注いでいるような気がしていました。ツキコさんの生活がどんなものなのか、よくわからなかったのですが…一人暮らし以外…きっと、センセイとの時間は、誰との時間よりも、濃密な時間であったのだろうと思います。
 『センセイの鞄』は私にとって、「大人の童話」です。この世にあり得ない関係でありながら、夢見る二人です。
この本が中年の男性に受けたということを、どこかで、読みましたが、「あなた方には無理です!」と言い放ちたい。誰もが、持てるような関係では無いと思います。きっと、「違う世界」なのだと、思います。だから、この本に、心惹かれる人が多いのだと思います。この物語は、「恋愛物語」ではなく「慈愛ものがたり」であると、私はそっと、思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示