サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. れんげさんのレビュー一覧

れんげさんのレビュー一覧

投稿者:れんげ

13 件中 1 件~ 13 件を表示

紙の本悪童日記

2002/03/11 12:29

新鮮

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 まず、翻訳がいい。
 ある双子があくまであった事実を淡々と(内容は全然淡々じゃないけど)記すという形になってるのだけど、そのそっけない文と良く合っている。
 出てくる登場人物のキャラが良いのも読みやすい理由の一つ。
 とにかく初めからラストまですごく新鮮な一冊だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

無題

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

元々美大出の人らしく、描く線が綺麗。
ほとんどは雑誌や単行本に載ったものだけど書下ろしも何枚かある。
出てくる人が包帯を巻いていたり血しぶきがかかってたりするんだけどそれが不思議に美しかったりもする。
表紙の絵より大分繊細なイメージの絵が多いような気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本南の島の星の砂

2003/04/26 07:10

無題

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

赤毛の人魚とその仲間達の色々を描いた作品。
音楽の作品とはまた違った一面が見られる。
なぜかこの作品もCDと同じように英詩がついてる。
今は沖縄にいるんでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

恨ミシュラン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 西原理恵子の本は色々出てるけど、この本が一番ギャグに切れがあって面白い(と思う)。関係ないけど、作中の中で青木光恵がキンパツにしたというのはウソらしい(西原が勝手につくった)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本やっぱりイタリア

2002/03/14 14:09

無題

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 イタリアというとブランド物などのことを書いたエッセイが多いが、この本に出てくるのはもっぱら近所の人たちとの交流である。それが出てくる人、出てくる人魅力的でイタリアって良いなあと思わせてしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本フルーツバスケット 1

2002/03/12 14:24

無題

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 表紙の絵にちょっと引くかもしれないけど、話の中身は面白い。話のテンポが良いのもあるけど、それ以外にも草魔家の謎の伏線とかいろいろ気になる所があって目が離せない感じ。今の所最初の頃に加えて少しパワーダウンしてる気もするけど、これからの盛り上がりに期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本女神

2002/03/12 13:48

無題

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ある母親が顔に大火傷をし、代わりにその娘が美しくなっていくというあんまり明るい話ではないけど、その娘が美しくなる過程で出てくる洋服や風景や食事の描写がきれい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本不道徳教育講座 改版

2002/03/12 13:41

無題

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 世の中の物を皮肉って載せてる本。外国の一部の哲学者ほど過激でなく、程よい刺激という感じ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ダックスフントのワープ

2002/03/11 12:23

無題

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 主人公達が他人と交わらない人、自分の中で全て閉じている人ばかりなのでいささか辟易。それでもこの評価なのは表題作が傑作だから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

無題

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この作者にしては珍しいシリアス物らしい。
 これの前作品にあたるKAMUIはそれなりに完成度は高かったものの多少のボーイズラブ臭が鼻についたが、これに関しては全く気にならなかった。それだけ絵も話も完成度が高くなってるんだと思う。
 ストーリーがしっかりしてるのに雰囲気で読み飛ばせるところもいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

絵は

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 今の様々な少女漫画に比べて驚くほど内容が濃い。
 もちろん絵に関しては今から何十年も前に描かれたものなので、古臭い感じはするがそれでも読む価値はあると思う。
 出来れば今の絵でこれくらいの内容のある漫画が出てくれば良いのにと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

無題

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 前評判が良いから結構期待してたんだけどイマイチ。
 最初の2〜3ページは良かったんだけど、あとは中途半端に少女マンガ、中途半端にファンタジーといった感じで入り込めなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

独特の絵

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 独特の透明感のある絵柄とストーリーで注目を集めている作家。これやその他の作品の表紙の絵を見て気に入ったのならお勧め。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

13 件中 1 件~ 13 件を表示