サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. のりたかさんのレビュー一覧

のりたかさんのレビュー一覧

投稿者:のりたか

1 件中 1 件~ 1 件を表示

これからの教育をどうすべきかを考える絶好の本

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本来、公教育の場である。「学校」とは何をすべき場所なのでしょうか。また、何を求められる場所なのでしょうか。このような根本の問いを考える暇もないくらい、学校現場は、今、大きく混乱しています。それは、教育政策が迷走して、一方では「基礎・基本を重視せよ」といい、一方では「学習指導要領は最低基準にすぎないから、発展的な内容も教えてよい」と、相矛盾するような課題が突きつけられているからです。この本(というより著者苅谷さん)の考え方は、そのような問題がどこにあるのかをただ論じるのではなく、「ではどうすべきなのか」「どう考えるべきなのか」を提起しているところに大きな特徴があります。今の教育問題を憂う人には必読の書でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示