サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 小原苑美さんのレビュー一覧

小原苑美さんのレビュー一覧

投稿者:小原苑美

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本風邪の効用

2004/04/14 22:01

風邪を引きたい

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

逆説的なタイトルに惹かれ、読んでみた。
どうやら整体術とかいうものの本らしい。

風邪は治療してはいけない。治るもの、だそうだ。
悪いところから風邪を引くものだそうで、
それは無理に治さず自然に経過させるのが良い。

要するに、人体のホメオスタシスを信じなさい、と…
そういう言葉は使ってないけど、大まかに言えばそんな感じ。
まあ、その具体的な方法は置いておいて。

私も、ぜひ「体の偏りをなくし」て、
「蛇が皮を脱いだようにサッパリ」してみたい!
そんなものすごい解放感を、早く味わってみたい!
と、この本を手に、次の風邪を待ち構えているところだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人種差別はあって当然

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

というイギリスの現状を、作者はまず認めてしまう。
イギリスだけじゃなくて、この世界は差別にあふれている。
で、いったいどうすればいいのか。

作者は関西人らしいバイタリティと押しの強さで、
「おかしいイギリス」に斬りかかっていく。
警官だろうが、雇い主だろうが、おかまいなし。
正当な権利を主張し、交渉し、勝ち取っている。
読んでいるぶんにはスッキリ、小気味良いのだ。
こんな激しい生活は自分には無理だろうなぁとは思いつつ…。

遅れたイギリスの現状を嘆き、苦笑し、憎んでいるようで、
人生の後半に作者が選ぶのは「わたしのイギリス」。
ばっさりと切り捨てているだけでは、なかったりする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

私は挫折した

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

装丁は、そっくりそのまま新潮文庫。
めくってみると、日付だけが書かれたページ。
その次も、その次も、その次も……1年分の白いページ。

「どんなことを、どんな風に書くかは、だからあなた次第」

って、要するに、文庫サイズの日記帳なわけだ。
本棚の文庫の段にもぴったり収まるし、いいんじゃない?
早速、ペンを持ってみる。
新潮文庫だし、日付部分も縦書きだし、ここはやっぱり縦に書きたいところだ。

ん……。書き辛い。
文庫のページって完全には開かないのだった。
綴じた部分に近いほど盛り上がって、ペンがうまく入らない。
見開きの左ページに書こうとすると、右ページが右手に倒れこんできて
邪魔をするので、文字がブルブル震える。

製本された文庫って、日記やメモ帳代わりに使うには向いていない、
ということがわかっただけだった。
この本を上手く使える方法、誰か教えてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示