サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 末永直海/作家さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

末永直海/作家さんのレビュー一覧

投稿者:末永直海/作家

2 件中 1 件~ 2 件を表示

勇気と元気、りんりん、死の本。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 とにかくいろんな子供が不幸になって死にまくる。そこに、救いはない。あまりに救いがなさ過ぎて、なんだか笑えてくる。こんなでたらめな話なのに、どうして読んでいると、生きる力がみなぎってきて、勇気がわいてきて、爽やかな気持ちになってくるんだろう。
 じたばたせずに、運命を静かに受け入れる姿勢。動物も植物も、みんなそうやって潔く生きて、去ってきた。人間だけが、「なぜわたしはこんな目に」とか、「別の生き方もあったんじゃないか」とか、醜く、ぐちぐちあがいている。そんな真実を突きつけられた。こんな小説を書けたらいいなあと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本うろんな客

2001/12/17 05:30

楽しい迷惑。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 わたしも大のゴーリーファンなので、ぜひ皆さんにこの本をおすすめします。
 ある日突然現れ、勝手に家に住みつき、珍事を起こし、出てってくれない「うろんな客」。結婚とか子供とか、友人とか。とどのつまりは「他者」ってこうなのだ。だから楽しいし、だから思い通りにならなくても、あきらめるべし。だってそういうもんなんだもん。
 この本に触れると、他人を許せるようになる。わたしは今日も、親から、友人から、楽しい迷惑に翻弄され続けている。先日この絵本を、夫婦喧嘩をしている友人に贈ったことがあったが、真意をわかってくれただろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示