サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. もここさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

もここさんのレビュー一覧

投稿者:もここ

8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本夕凪の街 桜の国

2005/08/11 14:31

世界(みんな)で考えたい。そして・・・

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

毎年8月になると戦争を扱った作品が沢山紹介される。今年も新聞の広告にあったこの作品。何気なく買ってみた。読み終わった後、子供たちを抱きしめた。今出張中でいない主人にとてもとても会いたくなった。
今、海外では日本の漫画ブームです。この作品を海外に持っていっても売れるかどうかは、判りませんが、日本の、とくに「ヒロシマ」の人たちの気持ちを解って貰うためのきっかけには成るんではないでしょうか。そして改めて核を保有するとはどういうことか、世界の平和とは何かを考えて貰える一歩につながるんではないでしょうか。たかが漫画で、と思われるでしょうが、されど・・・です。特に子供たちには、難しい表現はいりません。今年の夏、難しい戦争の本を与えるかわりに、こちらを渡してあげてください。それがきっかけで、沢山の事実に目を向けるようになるかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人は優しい・・・

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ある出来事から狐のお面を被ったきりになってしまった女の子。その子は「童子(わらし)さま」とよばれていた。
あちらこちらの親戚を廻り、主人公であるキャリアウーマンの早歩のもとに託される。期間は3ヶ月・・・・
その間に、職場も、早歩の心にも優しい風が吹き抜ける。
そして、お面を被ったきりの「童子」の心にも・・・
ちょっと疲れた貴方の心にも、暖かい光をもたらしてくれるかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちょっと残念

20人中、20人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「サンボ」のトラのバターのパンケーキの部分で、「ごくり」と唾をのみ、おやつにパンケーキ(またはホットケーキ)を焼いてもらった人。「ぐりとぐら」のカステラは、匂いまでしそうなくらい美味しそうに思った人は、多いと思います。この本は、そんな憧れを現実に出来るものです。材料も作り方もさほど難しくはありません。もう一度その絵本を読んでその世界に浸りながら作ってみるといいと思います。ただ、ひとつ残念だったのは、「ぐりとぐら」のカステラは、オーブン使用だったことです。キャンプで使うダッチオーブンなら「ぐりとぐら」のような焼き方も可能なのでしょうが、家庭でとなると、やはりオーブンなのでしょう・・・。表紙にフライパンの写真が出ていたのでガスレンジで普通にフライパンを使用する状態と同じに出来るのかと思ったのですが。まだこちらは作っていないので、今度普通にガスレンジで出来ないか実験してみようと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

貴方も私もクレーマー?!

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

様々なクレーマーとのやり取りが出てくる。
これは、ある意味とても勉強になる。

何処にでも、クレームをつけたがる人はいる。
そういう人の対処のときに、「あぁそう言えば、こんなパターンの人出てきたよな~」と、思い出すことで、冷静に対応できるかもしれない。

また、逆のパターンもある。自分のつけるクレームが正当な範囲なのか、それとも度が過ぎているのか。

どちらに転んでも、私も貴方も、人が人と関わって生きていく以上避けて通れない問題だと思うのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

子供って・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なかなかパワフルながんこちゃん。
子供がいる人(子供にかかわる仕事の人も)が読むと、「そうそう。こんな子いるよね・・・」と、笑うか、溜息混じりにつぶやくか。
それぐらい、自分の思いに素直に動くがんこちゃん。だから、空回りしちゃうしお母さんの悩みも尽きない、ストレスも溜まる。でも、ちょっとはなれて考えてみると、そんな所も含めて、全てがかわいいと思えてしまう・・・かも。
だから、育児で疲れた時に開くと、また疲れちゃうかも?(^^;)
逆に自分の子がもっと可愛くなるかも?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本姑獲鳥の夏 文庫版

2005/08/11 14:09

面白いけれど・・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

皆さんが書いておられる通り、とても厚く始めの方はかなり話の流れが緩やかです。赤川次郎氏などの話の展開が早く、文章自体の表現(使っている漢字等)が分り易いものに慣れている方は読み進めることがかなり大変かと思います。事件の展開が急に進むのは、350ページを過ぎた辺りからです。それまでは、かなり長い前振りといいましょうか、心理学的といいましょうか、学問的といいましょうか・・・・。京極堂を知るためには、必要なことなのですが。又、事件解決にも必要だとは思うのですが。あの講釈は、ある意味シャーロック・ホームズのようでもあります。 じっくりと、読む時間が作れる方は、この作品を通して京極堂の人となりを自分なりに作り上げて次の作品にチャレンジするもよし、、ストーリーに興味はあるけど時間が無い方は映画で・・・・と言うのも手だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本佐賀のがばいばあちゃん

2005/04/20 20:15

貧しいけど、貧しくない。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

母が読みたいと言って探していたものを、たまたま見つけて購入した。自分では読むつもりは無かったのに、何気なくページを捲った。読み進めていくうちに、なんだか羨ましくなった。
内容は、著者の幼少〜少年時代のことで、家庭の事情から、佐賀の母方の祖母に預けられた時の話である。著者の実家は貧しかったそうだが、それにも増した貧しい生活を佐賀では送ったらしい。そう書くと、なんだかすごく悲惨な気もするが、その時代なら、大半の人々が似たり寄ったりの生活であったろう。だが、今よりももっと精神的には豊かだった様に感じた。それは、今の世の中と比べたら、貧しい生活だっただろうが、心は今よりももっと豊かで、優しい時代だったのでは…。と読み終わった後に感じたのだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Dearホームズ 2

2007/01/21 23:22

面白かったけどもう少し・・・

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あのホームズが、モリアーティー教授との対決の後、ドールハウスの人形に魂のみ移して戻っていた!
これは、ホームズを扱った漫画は最近かなり出ている中で、かなり異色の発想で書いているとは思う。
あの、ちょっと独特の世界を可愛らしい絵で、不気味さがなく描いているという点は、評価したい。しかし、今回の巻で終了にしたのは、かなり無理があったような展開だと思う。
最後の方の話の内容が、尻切れトンボのような気がする。
それなりに面白かったので、ちょっと・・・いや、かなり残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示