サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. るじゅあさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

るじゅあさんのレビュー一覧

投稿者:るじゅあ

9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本死国

2002/02/25 17:55

ミステリアス

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 怖いんだけれど切ない。死んでしまったものはもう帰ってこれない。

 「リング」の映画でラルクの「finale」が使われていたけれどこっちの作品のほうがあっている気がする。あの曲聴いたらリングじゃなくてこの話を思い出す。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

永遠

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 今は本当に天使になってしまった ラファエルのかじゅりんこと華月。永遠に19歳の彼の写真集。

 「トトロが見える大人になりたい」と どこかの雑誌のインタビューで語っていたのが印象的。今となっては二十歳を迎えられぬまま 去っていった彼の足跡。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本青春デンデケデケデケ 私家版

2002/03/05 21:49

青春

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 香川県の高校生の話。学園祭とか恋とかいろいろ詰まっている。

 読み応えがあってさわやかな感じがする。今と違った昔の高校生が見れる。でもやっぱり時代が変わっても、高校生の気持ちってそんなに変わらないのに驚いた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本優雅に叱責する自転車

2002/02/25 17:19

子供たち

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 二人の子供の旅のお話。欠落している章や ありえないお話が逆に面白い。最後が特に面白い。ここに書くと面白みがないので読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本嗤う伊右衛門

2002/01/09 22:40

たった一つしかない愛のカタチそしてそれだけじゃ言い表せない渦巻く感情

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 いろんな周りの策略によって人生を惑わされるが
 凛として受け入れようとする岩。
 決して笑わない伊右衛門。
 反発しているようにさえ見えた。
 けれどそれは二人の深い深いところを知らなかったから。

 二人は純粋にお互いを愛しすぎるくらい愛していた。


 …幸せだった?



 引っかかれたように頭の中にこびりつく
 痛い、という感覚に似ている研ぎ澄まされた文章が
 綺麗で切なかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本連鎖

2002/03/05 21:56

食糧

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本が出されたのはだいぶ昔なのに 今の狂牛病や雪●問題とかと似ている感じがしてびっくりした。消費者としてはやっぱり 安全であってほしいはずの食料。知らない間に危険なものを食べていると思うと怖い。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

笑えます。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 浜野家族のあさりちゃん。一見サザエさんの家庭に対抗したような海産物の名前ばかりだけれど、彼らの家庭で繰り広げるのはそんな教室の扉に黒板消し仕掛けて先生に怒られちゃった〜的なものじゃない。
 頭は悪いがスポーツ万能あさり。小学校1の秀才だが運動音痴、でも喧嘩は強いタタミの壮絶な兄弟喧嘩や学校での行動、かなりの勢いで笑えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本千年王子

2002/01/14 07:24

何処までも続く運命の連鎖

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 機械的な世界の中で快楽を求める少年達。遠い昔からの運命。現実なのか? 幻想なのか? 真実をはっきり理解できないままに少年たちは進むしかない。
 少しずれた世界が綺麗。未来の幻想小説、みたいな感じがする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本6月19日の花嫁

2002/02/26 17:16

記憶喪失

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 記憶喪失を題材にした作品は数多くあるけれどこれは凄いと思う。
 記憶喪失になった主人公。そしてそれを見守る謎の男。なぞの男が実は彼女の恋人で、記憶を取り戻すまで知らない人の振りをして見守っていく姿がいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示