サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 奥原さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

奥原さんのレビュー一覧

投稿者:奥原

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本氷舞

2002/07/22 11:48

公安との暗闘

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 新宿鮫シリーズ第六弾。今回は、これまでも鮫島と公安部との暗闘は多岐に渡って繰り広げられては来たが、メインテーマとして描かれるのは初めて。

 キャリア警官は入庁したら階級は警部補から始まる。そして殆どの者が一年後には警部に自動的に昇級する仕組みになっている。
 しかし鮫島は入庁してから何年も経つのに未だに階級は警部補のまま。しかも警視庁ではなく、所轄署である新宿署の生活安全課に勤務する一警官の身分である。なぜこのような飼い殺し状態となっているのか。詳しくはシリーズ第一作目の新宿鮫に描かれているので割愛するが、つまるところ鮫島は公安部の監視対象となっているのである。

 今回の出だしは、あるホテルの一室でCIAの元工作員が変死する。調べていくうちにこの元工作員は過去に公安警察と結託して日本での政界工作を行っていたことが明らかになる。そして当時、約二十年前に殺人事件が起きていた。

 捜査を進め、核心に迫る鮫島。それを阻止しようとする元公安警察の立花。立花は鮫島の手からある秘密を守ろうとして手段を選ばずに鮫島を仕留めにかかる。いったい立花は何を守ろうとしているのか。

 ラストの種明かしには相変わらず驚かされる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示