サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. yokoさんのレビュー一覧

yokoさんのレビュー一覧

投稿者:yoko

1 件中 1 件~ 1 件を表示

骨太の子育てはこんな本だった…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 筆者は、フリースクール『上田学園』の主催者。上田早苗氏。子どもを取り巻く環境そのままに、母親、家庭、学校、社会基盤、上田学園、ゆとり教育、教師、自立、人としての生き方…等、さまざまに述べている。現状の教育に欠けているものを埋めようと、子ども達がフリ—スク—ルに向かうなかで、そのフリースクールを主宰する著者の言葉は非常に的確だった。
 筆者の子どもに対する深い造詣と国際的かつユニ−クな発想の的確さのもとに、日々、不登校や、登校拒否の子ども達の相談に耳を傾けている筆者の言葉は、学校や家庭といった子どもを取り巻くあらゆる環境を担っている大人達にとって、頭から氷水をかけられる思いをするだろう。しかしここに、確実に今の閉塞した子どもを取り巻く環境を打破していく重要なヒントがあると感じた。
 読むうちに、育児に悩む(どう生きていこうかと悩む?)親としての自分と筆者が重なる。育児に悩む父親、母親だけでなく、およそ先生と名のつく職業のそれぞれの立場で、学校、保育園、学童、塾、そして官僚、政治家、教育問題研究家? ワイドショウのコメンテ—タ等、多様な人がそれぞれの立場で、それぞれに多くの機知を得るのではないだろうか。政治家や官僚が読んでも、現状の教育現場の奥深い問題点を認識できるだろう。
 最近『最後の家族』などを執筆して、教育問題にコメントを求められることの多くなった村上龍氏との対談や、学力低下などが叫ばれる昨今『百ます計算』等で実際に成果を上げている現役小学校教諭の蔭山英男氏との対談なども興味深く意義深い。教育問題、家庭問題に関心のある方もない方も一読をお勧めする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示