サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. キャラメルライオンさんのレビュー一覧

キャラメルライオンさんのレビュー一覧

投稿者:キャラメルライオン

紙の本恋のめまい愛の傷 2巻セット

2002/01/26 06:00

誰かを真剣に愛したくなる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 更紗が初めての海外旅行で出会ったのは、16歳の魅力的な高校生の琳。パリで琳と過ごした4日間は「飲んで、食って、やって、寝て」ケダモノのような日々だったが、二人は確かに愛し合っていた。帰国後も二人は頻繁に会い幸せな日々を送っていたが、更紗の存在を知った琳の母親は猛反対、ついに琳は家を出て更紗と暮らし始める。
 「更紗といられれば何でも出来る…」一途に更紗を愛する琳と、自分の事しか見えてない琳に愛しているからこそ不安を抱える更紗。そんな時に琳の母親に別れて欲しいと懇願され、更紗は琳の前から姿を消す決意をする…。そして3年後婚約者の阿川亮と共にパリから一時日本に戻ってくるが、そこで更紗を待っていたのは亮の弟であり、大人の男に成長した琳だった。
 更紗と幸せな家庭を築こうとする二人の過去を知らない亮と、新しい人生を生きようとするが、成長した琳に会う度気持ちが揺れる更紗、自分の事を裏切ったと憎みながらも初めて本当に愛した相手である更紗を忘れられない琳。

 三人の微妙な関係が、それぞれの本心が明かされる事によって変化していくところは苦しい程の想いが伝わってくる。これほどに人を愛し、愛される事というのはどれほどのリスクと幸福がともなわれるのかを見せてくれる。また、野性的でシャープなイメージの琳と、優しく紳士で大人の男の亮。魅力の違う二人のどちらがいいか、読みながら悩まされたりして楽しませてもらえる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一人きりで悩んでいる時に読んで欲しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 徹学令が定められ、高校まで義務教育が延長された時代に、不登校学生や問題児を強制的に学校へ通わせる為にある、全寮制の高校「私立五色台学園」。この学園は一度入ると卒業まで出る事はできない上、学園内は弱肉強食の世界。食うか食われるかの、力によって支配されている。
 そこに、エリート高校からシンゴが転入してきた。一癖も二癖もある連中の中で「たましいが腐るから」と自分の信念を持って、深いトコで繋がる事の出来る仲間を見つける。
 普通じゃないが五色台学園でしか過ごせない学園生活や、話が進むにつれて明らかになっていく生徒たちの過去、秘密。誰もが同じじゃないのに、どこか同じ色を持っている。そして学園の生徒たちの誰かと、これを読んでいる自分とが似たような思いをかかえている…そんな事に気づくはず。
 現在・過去に、自分が抱えていた悩みや思いをこの本が語ってくれている。
 心を揺さぶるような「極東学園天国」、絶対に一度は読むべきです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

結婚してからする恋愛もある

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 早く家を出たかった樹花は、短大卒業後すぐに見合いで結婚をした。高3の時に女手ひとつで育ててくれた母親が亡くなり、母方の姉の家で同居させてもらう事になったが、血の繋がらない伯父、息子との生活は気を張り安心して眠る事も出来ないものだった。そんな樹花は夫である蜜也の体も受け入れる事が出来ず、結婚も家を出る為だけにしため、蜜也に対し罪悪感となぜ自分と結婚したのかという疑問を抱えながらも蜜也の優しさや、何気ない行動に惹かれていく。
 偽りで始めた結婚だったのに、それが恋愛に変わっていく過程がフンワリとした雰囲気で進められ、読みながら優しい気持ちにさせてくれる。
 
 同時収録の「airy(エアリィ)」は、大学講師の婚約者がいる桜が婚約した事に対し、気持ちが追いつかずこれでよかったのかと悩んでいる時、留学生のユアンと接していく内に惹かれている事に気づく。悩みながらも自分の気持ちを見つめ直し、自分自身の事は自分で決めようとする桜に共感を感じる事が出来ると思う。
 
 3作目の「世界にひとつだけ」は16歳のももには、ケンタという初めての恋人がいる。ケンタは22歳で大学4年、就職活動の真っ只中で会うのもままならない時期だが、ももの誕生日には一日中二人で過ごそうと約束。6歳という歳の差を気にするももは、自分の事をコドモっぽいと気にするが、全ての事に対し初めてのコト・気持ちをくれるケンタへの想いは膨らむばかり。そんな時に、親友がケンタの元彼女と知って…。

 3作とも全体的に優しい雰囲気の作品だと思う。読んだ後に自分の気持ちまでも優しくなるので、落ち込んでたり嫌な事があった時などに読んで欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

夢はオフィスでLOVEチュー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「ばっかじゃねーの」今の恋人にふられたら、もう二度と恋なんて出来ない と話すシゲルにその一言を投げかけたのは、上司の朝比奈課長。口は悪いし仕事には厳しくて、配属初日から呼び捨てやおまえ呼ばわり。そんな野蛮人だけど、社内で叱られたい上司NO.1で仕事も出来る。 
 だけどシゲルの理想の上司は児玉清、オーダーのシャツにすれ違う時香るトミーヒルフィガー、手帳はコーチで時計はブライトリング。部下の相談も親身になって聞いてくれる……なのに現実はそうもいかない。
 始めは課長なんてサイテーと思ってた。でもある時から「課長」を「男」として意識し始めて…。
 恋も仕事も未熟だけど一生懸命なシゲルと、感情を表現するのが不器用で肝心な言葉が足りない朝比奈。そんな二人が恋をしたら?
 ちょっとドジなシゲルが可愛くも頑張るオフィスLOVE物語です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ふんわり狩人

2002/01/23 01:18

恋に笑いにスリルまで全部まとめて読めちゃう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 超能力が使える祖母を持つハイジはどこかずれているけど、普通の女の子。
 でもハイジがスイスの全寮制名門校アウル学院に特待生としてきた日から学院内では不思議な事件が起こり始める。そんな事件に巻き込まれるのは、理事長でもあり最上級生のサー・アーサーと十二人の騎士。そして学院一の遊び人リアンダに特待生で秀才のロビンなど、個性豊かないい男たち。
 彼らと過ごす学院生活が進むにつれて明らかとなるハイジの秘密や、祖母から知らされる衝撃の事実にサー・アーサーと共にハイジはかたきを討つ事を誓う。そしてついに最後にハイジが知った悲しい真実とは?!
 学院のいい男たちとの恋のかけひきや、ヒヤッとするような危ない場面もあるのにシリアスになりきれない部分がある。
 そんな見所たくさんのこの一冊は、恋にコメディーにスリルまで全部味わいたい人にオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する