サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぴろぴろさんのレビュー一覧

ぴろぴろさんのレビュー一覧

投稿者:ぴろぴろ

紙の本木のいのち木のこころ 天

2002/04/05 16:51

全ての教育者に捧ぐ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 西岡常一と言う人を「大した宮大工」とだけ認識していたが,この本を読めばその認識では到底言い表せない世界観をもった人物であることが分かる。

 この本に記されている西岡氏の言葉の一つ一つが,全ての教育的立場の人間に当てはまり,また現代社会において忘れられていることを鋭く指摘している。たとえば,「木には癖があるが,使いにくいから捨ててしまうと言うのではだめだ。癖は何も悪いものじゃない。使いようなのだ」という一節がある。これを読んでドキっとされる教育者の方も多いのではないだろうか。古くさいといわれている徒弟制度のなかで生まれる教育の黄金律がここにある。

 全ての教育者,指導者にささげたい一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する