サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. のうぜんかずらさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

のうぜんかずらさんのレビュー一覧

投稿者:のうぜんかずら

6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本からだだけじゃ選べない!!

2002/05/18 19:06

イラストが目茶苦茶イイです★かっこいい★

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

◇あらすじ◇孝之がふと目を覚ますと、そこは学校の旧体育館だった。月明かりが射し込む中、長身のシルエットが前髪をかきあげる人物、孝之をこんな場所に拉致したその人物は、超優等生なクラスメート吉原だった。冷たい笑顔で吉原は、小柄で華奢な孝之を追いつめていく…。
嫌だと思う気持ちとは裏腹に、その後も吉原から与えられる、巧みで甘美な刺激に翻弄されていく孝之。ところがそれが、いつも孝之を包み込むようにして守ってきてくれた、幼馴染みの和馬にバレてしまう。
所謂、三角関係モノ。そして主人公はお約束どおり優柔不断。快楽の前にひざまずいております。
挿絵は木村メタヲ。この挿絵が凄いいいんですよ。可愛いトコは可愛く、かっこいいトコはかっこよくって感じで★

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本恋の紳士協定

2002/05/18 19:17

取り合い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

豪華客船で繰り広げられる取り合い…。争いごとを好まない主人公のために争奪戦を繰り広げる3人が紳士協定を結んで「あくまでも紳士的に」アプローチするロマンティックな設定。
◇あらすじ◇波柴瑛は怜悧な美貌を持つ東洋医。瑛の雇主である日系アメリカ人の大富豪ケン・ウェイバリーと仕事とバカンスを兼ね、豪華客船の旅に出た。そこでケンの孫にあたる啓吾、広司、海斗の3人から瑛は激しくアプローチされる。大人の落ち着きと魅力でせまる啓吾、綺麗でマイペースな広司、まだ学生だが快活で男っぽい海斗。三者三様に口説かれ、今まで恋をしたことがない瑛は戸惑うばかり…。
なんだか乙女心をくすぐられる、めちゃめちゃウラヤマシイ設定でもありますね。けっこう感情移入しちゃったりして。ちなみに瑛はとんでもなく優柔不断です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本微熱なお年頃

2002/05/18 19:09

心の広い攻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

◇あらすじ◇高2になったばかりの甲斐大夢(ひろむ)は、新入生の和久井博也から突然告白された。当時和久井は大夢よりずっと背も低く、学園名物となった連日のアタックも断りつづけていた。その告白から1年経ち、大夢は今では男らしく成長して女の子にも大人気。そんなある日、街の本屋で和久井と見知らぬ男がイチャついているのを目撃してしまう。何故か怒りの炎がメラメラ燃えて…!?
本当は好きだったのに気づかなかった、というパターン。カン違いとすれ違いも多いラブストーリーだけれど、さいごは普通に落ち着く。
挿絵は起家一子。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

魔性、というほどでもないかな?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『CRIMSON』シリーズ第3弾!! 番外編『家政夫Mの苦悩』も同時収録。
◇あらすじ◇正竜会内部で凄惨な事件が起こった! 人為的なものを感じ取った宝は、この件に「朱いクスリ」が使われていたことを突き止めるが、敵の襲撃を受け拉致されてしまう。これに対し正竜会の後継者である竜馬は、矜持を捨て「朱いクスリ」を既知とする貴臣と憎き異母弟のユリに、宝奪還を依頼する。この件が八葉の一人・実近の復讐であると悟っていた貴臣とユリは、これを承諾し救出に向かうが、そこで二人が見たのは、拉致されてもなお、妖しく微笑む宝だった…。
ハードです。あらすじを読むとなんだか複雑そうですが、人物関係はあまり問題じゃありませんので…。
挿絵は甲田イリヤ。この人の絵をはじめて見たように思いますが、これから上手くなっていきそうなので期待してます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本銀の棘

2002/05/18 19:24

油注ぐ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

短編集です。H度は普通。割と大人しいです。デビュー作も収録。
◇あらすじ◇陸上部の名門高校に越境入学した征彦は、美しく聡明な悟と出会い、幸福な毎日を送っていた。だが、ある日一人の少女が出現する。揺れ動く征彦と悟。「気持ちは誰にも、変えられないよ」こうして、二人で時を過ごし、愛し合い、肌を重ねあったことを…。
…って読んでもまだちょっと混乱中。この美少女は一体どういう影響をゲイカップルに及ぼしたというのか? なんか、燃え盛るカップルにさらに油を注いだだけのような気もしなくはないけどな…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

心は子ども

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

残念なことに、1巻が出た後、続刊(3巻まで出る予定だった)は出なくなってしまったらしい。ふ〜む…。意地悪なエッチシーンが見所ですね。
◇あらすじ◇佐久間和彦と竹内裕太は、十年来の親友同士。周囲が呆れるほど親密な二人は、誰よりも深い心の繋がりを作り上げてきた。だが、裕太の婚約が、密かに裕太を愛し続けてきた和彦を激しく動揺させる。そんなとき知り合った紫崎準也に、自分と同じ孤独を感じ、その素直さに弟のような愛しさを覚える和彦だったが、準也は和彦に強く心惹かれ、半ば強引に“恋人”としての関係を結んでしまう。
本当は好きだったのに気づかなかった、のパターン。でも、そんなことなら何故婚約を???
心は子どもの大人たちが繰り広げるちょっと滑稽なラブストーリー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示