サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. NOZOMIさんのレビュー一覧

NOZOMIさんのレビュー一覧

投稿者:NOZOMI

14 件中 1 件~ 14 件を表示

早わかり!鉄道のしくみ

2002/06/04 23:58

ずばり「鉄道」のすべてが分かる!!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「学習漫画 早わかり!」シリーズの第1弾でシリーズの中で自分がいちばん気に入っている本です。
内容はある日、鉄道模型を遊んだだけで将来運転士になろうとする主人公・北斗くんが突然小さくなって自分の作ったジオラマの世界に入ってしまいます。そこは「鉄道の世界」といい、「ひかりちゃん」という女の子と彼女のお父さんの「駅長さん」と北斗くんと3人で鉄道の世界を旅します。
はじめに、「運転士になるには」を見た北斗くんは呆然してしまいます。そこから、新橋−横浜間の鉄道開通から新幹線開業までの「鉄道の歴史」、大都市の通勤ラッシュ・私鉄の相互乗り入れ、ローカル線、都市と都市を結ぶ鉄道、自然と闘う鉄道についての「現在の鉄道」、操車場の廃止から現在の貨物輸送についての「鉄道貨物」、
駅員さん車掌さんそして運転士の仕事についての「駅員・車掌・運転士の仕事」、車両検査・保線についての「縁の下の力持ち」、鉄道の安全を守る・ダイヤの仕組みなどについて「システム・構造から見た鉄道」、
そして新交通システム・鉄道の無人化・リニアモーターカーについて「未来の鉄道」と7つの旅をして学びながら、最後に北斗くんは…
と、鉄道の旅を通じて仕組みを学んでストーリーも楽しめる本に仕上がっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

早わかり!病院のしくみ

2002/06/06 00:26

「病院に興味がある人」・「入院・手術が不安な人」・そして「医者・看護婦・看護士などになりたい人必見!!」」これを読めば病院・看護婦・医者・病気・手術のことすべてがわかる!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は総合病院に勤めることになった新人看護婦、春野花子が新人研修をしながら彼女と共に病院のしくみを学べる本です。はじめに小林医師(小児科)が大ざっぱな病院の種類の説明をしている時に春野花子が入職式会場を探してなんとか間に合って、晴れて正式な看護婦になった彼女の一ヶ月間の研修が始まります。
まず外来研修で医療保険・カルテについて、入院病棟研修で看護婦の交代勤務・手術・病院の設備について、そして救急医療・リハビリテーション・在宅ホスピスと花子が研修をしていくという本です。
また他の「早わかり!」シリーズと違って主人公が小学生じゃなくて大人なので、「看護婦も恋愛が大切」という花子の願望で小林先生にアタックするも「オフィスラブはいい事じゃない」と見事にふられてしまうも、開業医の栗沢医師にクリスマスの日にデートの約束をされてEndというラブストーリー的な雰囲気もあってgoodです(ただキャラクターの雰囲気がドラマ「ナースのお仕事」のとダブってしまうのは自分だけでしょうか…)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

I検3級を受ける人はもちろん、そうじゃない人もインターネットの技術が学べる本です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このインターネット実務検定(I検)という資格は最近出来た資格(NTTコミュニケーションズが行っている「インターネット検定 .comMaster」とは別物)で、2ヶ月に一回ずつ行われ、実際の試験もインターネット(WEB)上で行う試験で、インターネットのネットワークの仕組みやネチケットなど、そのユーザー(受験者)の持つインターネットの知識を判定する試験です。

このbk1のホームページを見ているあなたも、インターネットユーザーなのですから、ぜひこの本で知識を蓄えて、挑戦してみませんか?

インターネット実務検定協会の公式ページ(ネット上で受検申し込みが出来ます)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ナースのお仕事 1

2002/10/21 00:47

「ナースのお仕事」のドタバタぶりはここから始まった!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この文庫本は96年放映の観月ありさ主演のフジ系ドラマ「ナースのお仕事」をノベライズしたものです。
あらすじは、「東京で憧れの一人暮らしをしたい」という強い願望で栃木から大学を受験しに上京してきた朝倉いずみが受けた大学全部が滑ってしまい、最後に受けた看護学校がなぜか受かったので、そこへ入学して卒業後の打ち上げパーティでいずみが貧血で倒れてしまい、救急車で運ばれた病院が明日から自分の就職先の若葉会総合病院だった…という事で、次の日から新人ナース朝倉いずみと先輩ナース尾崎翔子のコンビで、いずみのドタバタ劇が展開されるのであったのです…

普通のコメディ系小説のように仕上がっていて、ただ読んでるだけでおかしくて笑ってしまいまい、あのドジった時に流れる(ドラマのサントラでは「PANIC」というタイトル)音楽が耳元から流れてきてしまうような感じでスラスラと読めて、時間があっという間に過ぎていってしまう本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一家に一冊あれば税金なんか怖くない!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は10年以上前からその年の税制改正が行われた最新の情報を掲載してほぼ毎年出版されている、「税金の事ならなんでも分かる」本です。
まず「サラリーマンと税金」から始まって「法人税」「所得税」「贈与税」「相続税」「消費税」「その他の税金(自動車税など)」「納税が遅れた時(追徴課税など)」「脱税(重加算税など)」「納税に疑問が感じた時(不服申し立て)」と、以上のジャンルに分かれており、「税金博士」が一つ一つサザエさん並に愉快な(?)登場人物たちが税金に纏わるエピソードをマンガで、反対側のページで詳しい解説やチャートが載っています。
また巻末には贈与税や相続税などでいくら納税すればいいのかがおおよそ分かるチャートシート付きで、一家に一冊あると役に立つ本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

P検合格への扉はまずここから!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本はパソコン検定(P検)3級・4級自主学習の総まとめとして、「Windows」「インターネット」「情報モラル」「LAN」「表計算ソフト」「ワープロソフト」のジャンルに分かれており、実際出てきそうな問題が出題されています。
また付録のCD−ROMに模擬試験ソフトが収録されており、本番さながらの雰囲気で模試が出来て、ここでおおよそ合格するかの目安(正答率)が分かります。
一応自分はこの本と模擬試験のおかげで(?)一発合格できました。
時間やお金の都合でパソコンスクールへ行けない人や自宅や好きな場所で安く勉強したいと思っている方はまずこの本を買って自分の達成度を確認してから、自信のある人はすぐに受験するのもよし、
そうではない人は別に対策テキスト等を買って学習するのもいいでしょう。(←自分のやり方はこれでした)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これさえ読めば生保選びも怖くない!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

これはタイトル通りマンガでスラスラ分かりながら、重要な部分を抑えている本です。
ジャンルが6つに分かれていて、
「生保会社の選び方」「定期型終身保険・更新型のウソ」
「おいしいお金の話にはウラがある」「生命保険転換は詐欺同然」
「契約者無視の大暴挙!あなたの保険が削減される!」
「1000万円トクする「生命保険」加入方法!!」(以上目次から抜粋)
と、それぞれ実際にありそうなエピソードで、これを読んでいるとある意味恐ろしくなってきます。
実際自分の父が入っていた定期保険を掛けていた某保険会社が破綻して、保障額が削減されてしまったのでこのような被害が出ないように、みなさんもこれを読んで今から自己防衛をしてみてはいかがでしょうか。(ちなみに本の帯に「ナニワ金融道」などで著名な青木雄二さんの推薦文付きです。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

JR社員側から見ても初めて知った真実

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ちょうど私の父が現在JR東日本社員で、さらに祖父も旧国鉄で勤めていたのですが、この本を読んで初めて日本国有鉄道分割・民営化に関して、昭和40〜50年代の国鉄の巨額の債務超過から始まり、松田さんら国鉄改革派と政界からの反対派との衝突など知られざる事実が赤裸々に書きつづられています。
今までにJR各社の重役などからも同様の本が出されたり、国鉄改革を研究した本も多数ありますが、この本はそれらとは違う視点から見ており、またその現場の臨場感を味わいながら読めるので2時間しないうちに読み終えるのもいいです。
そして今年6月に政府保有株がすべて売却され、純民間鉄道会社としてまた新たな出発を果たし、さらに本文中にも載っていますが、駅を軸にした新たな事業など更なる前進に期待します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

英検4合格への扉はまずここから!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まず本が大きくA4サイズのオールカラーで、たのしいイラストとクイズ感覚で要点を出題してきてグラフィカルに、そしてきちんと学べる内容となっています。もちろんリスニング対策のCD付きです。
自分もこれを読んで解いてこの級は合格しましたが、「教本」は時間に余裕がある人(受験日から一ヶ月位前)ならすべて読み通せるのですが、あまり時間のない人(3週間前とか)でも半分くらい読んで解いてそして自主学習すればきっと合格するはずです。
この教本は英検4級を受けようとしてる方に絶対に持っていて欲しい本ですし、また、学校の英語の教科書には載っていない表現方法なども多数収録されているので一度手に取ってみてください。きっと役立ちます。
ただ、今年度から英検の項目が改訂されたため、若干内容が古いので心配な方は最新の問題集も買ったほうがよいでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これさえ読めば、キミもチャレンジしたくなるかも!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こちらは、98年4月から2000年3月までNHKで放送されていた(いまでも放送していますが)もので、ちいまいちゃん(水沢まい=この写真の女の子=子役;秋田きよ美さん)がいままでの「ひとりでできるもん」の世界(クッキング)から飛び出して、(写真左上のNHKマークの下にいる)、コロンという物知りカエルみたいなのと一緒に、
礼儀作法のやり方とかデッサンの描き方やお茶の入れ方とか、果ては漢字検定をチャレンジしたり…と、小学生から社会人まで日常生活にきっと役立つ事がきっと載っているはずです。ぜひ見てください!
(ただ、テレビ放送の方ではちいまいちゃんが一人で銀行へ口座を作りに行ったりする大胆なものもあったのですが、この本には載っていないので一つ☆減点で。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これを読めばズバリ!ヒットされているモノのすべてが分かる!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は出版時以前に読売新聞経済欄にて連載されていたものから選んで単行本化したものだそうで、ホントに今出回ったいるものが何でも載っていて、通信カラオケ、携帯電話、カーナビ、ザウルス、消費者金融の自動契約機……などなどがどういう発想で出てきたかをギュッと一商品4〜6ページにまとめたものです。丁度現在テレビでやっている「プロジェクトX」みたいな感じなんだけど、こっちの方が内容が凝縮してあってスラスラ読めてイイです。
ただこの本の出版後にもドンドン新しいジャンルの商品が出てきているから続編とかも作って欲しいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

インターネット・携帯電話などの仕組みが分かる!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は「携帯電話はなぜ通じるのか」から「インターネット」のしくみ、それと「PHSを持っているだけで自分の居場所が分かる(位置情報の)しくみ」などタイトルの通り、通信・ネットワークの仕組みがまんがと図解でやさしく簡素に分かる本です。
上記のような疑問があるならまずこれをチェキラ!
また、現在主流のiモードのようなインターネットに接続できる携帯電話が登場する前なのに「将来の携帯電話はこうなる」というところで予測していたのもスゴいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

とにかく「英語の資格を知りたい」と思っている人はぜひこの本を!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

英検(実用英語技能検定)やTOEICテストなどメジャーな資格から、工業英検、旅行業検定など専門分野の英語の資格までズラリと1資格あたり4〜10ページと詳細にその資格の概要や合格者数などの情報が掲載されています。

「英語の資格を取りたい! 知りたい!」と思っている方はぜひ手に取ってみてはいかがでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

のぞみ号へんしん!

2002/04/18 17:22

「ヒカリアン」の原点はここから

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

4月よりテレビ東京系列の日曜8:30分(東京地区)にて新たに始まった「電光超特急ヒカリアン」。その原点が今から遡ること6年前に出たのがこの「のぞみ号へんしん」です。
95年におもちゃとして登場し、その後96年にオリジナルビデオアニメ化、その後97年から2000年3月まで水曜朝の7時半からテレビ東京系列で放送していた、「のりもの王国ブーブーカンカン」の中の1コーナーとして放映していた「超特急ヒカリアン」の原作絵本です。
あらすじは、遠い宇宙からやってきた「ブラックエクスプレス」とドジな機関車「ドジラス」とうっかりものな機関車「ウッカリー」の3人合わせて「ブラッチャー」が、地球中を「まっくろけ」にしようとするのですがそんな時、近くを走行中ののぞみ号が「ヒカリアン」に変身し、ブラッチャーと戦います。
今の「電光〜」ではキャラなどが大幅に変わったのですが、是非「ヒカリアン」に興味のある人は読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

14 件中 1 件~ 14 件を表示