サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 蛙子さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

蛙子さんのレビュー一覧

投稿者:蛙子

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本歴史の活力

2002/07/26 16:06

人を見て、自分を見る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読んで身が引き締まる感があります。
人を見る極意を学ぶとともに、自分自身の姿を顧み見て、奮い立たせられる書です。

目次を見てみると、

1章 人相篇……強烈な個性をはなつ異相の人物
2章 言葉篇……ことばは、過信することなく重んじる
3章 真偽篇……真偽を正しく知るは大いなる力
4章 才能篇……“努力し得る”才能こそ天才の本質
5章 命名篇……時間と、人に対する命名
6章 創造篇……創造力を支える実見・実用
7章 教育篇……教育により人は立つことを得る
8章 死生篇……平安な時にそなえあって天命に耐える
9章 父子篇……先達である父の教えは道理にかなう
10章 人材篇……人材の登用が明暗を分ける
11章 先覚者篇……非凡を転じて先覚者となる
12章 哲理篇……正しい生き方の知恵
13章 貧富篇……謙虚にして富のなんたるかを知る
14章 信用篇……窮地から救ってくれるものは信用
15章 観察篇……観察眼なしに人は動かせない

となっています。
11章の中の小題に 「徳は知に勝る」という言葉があります。
歴史上に見る成功者・先達者たちには、色んなタイプがあるけれども、大きな人物には何か才知だけではなくて、一本筋の通った志や、徳のようなものが備わっていることが多いと感じました。
その徳のようなものを持っていると、荒波の中でも我欲や迷いに惑わされず、ことの本質や道が見えるのかもしれません。
その上で、見えた道を歩ききる体力と才知が、必要になってくるのだろうと思います。

何か考え尽くしていないこと、いい加減にしたままのことがあると感じられる時、折に触れてこの本を読み返そうと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示