サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. たけひろさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

たけひろさんのレビュー一覧

投稿者:たけひろ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

何かが心に引っかかる仲間たちへ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

俺は現在、1年ちょっと先の大学受験を控えた受験生である。ほんの少し前まで高1で、ほんの少し前まで中学生だった。気づけばもう、高2である。高校生活のおよそ半分を、俺は何を考えて過ごしてきたのだろうか。
そんなことをぼんやり考えていた時、先生の紹介で俺はこの本を読んだ。こういう本は、読んでいると、それだけで頭が良くなったような錯覚を受けるが、それはこの系統の本が、俺の経験上、受験成功の例で埋め尽くされているからだ。だがこの本には、その種のいうなれば誤魔化しのようなものが、ほとんど存在しない。
それでは何が書かれているかと箇条書きで記すと、
1 勉強による頭の使われ方
2 読者本人の基礎学力チェック問題
3 上記の結果からの「受験勉強」のスタートライン
4 各々の教科の学習スケジュール
…と、大雑把に言ってこの四つから成っている。
俺は基本的に文才が欠如しているので、これらの内容を今、すべて書き表すことはできないが、もっと詳しく知りたいものは、立ち読みでもなんでも好きなようにしてほしいが、俺はまず、この2で自分が嫌になってきた。受験を1年後と控えた身ながら、あわや中学の復習から、という結果に極めて近い成績だったからだ。ページを読み進めるうちに、今までの学習方法が根本的に間違っていたことが判明。このままでは間に合わない、落第だ、と確信。いかに自分が「受験」を甘く見ていたかが見事に露呈してしまった。しかも俺らの年からセンター試験は5教科7科目。国公立の大学に是非入りたい俺としては、今すぐ、今日にでも学習方法を改めるべきである。
…と、ここまでダラダラと私的事情をかいてしまったが、それは俺の一種の覚悟の現れである。ヒトの心というものは揺らぎやすい。だからこそ、このような本で足掛かりを作って、今から始まる辛く厳しい合格への道を、一緒に頑張ってほしいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示