サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぶーにゃんさんのレビュー一覧

ぶーにゃんさんのレビュー一覧

投稿者:ぶーにゃん

2 件中 1 件~ 2 件を表示

40歳からの子育て

2002/02/09 21:11

ゴージャスな彼女の子育て

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ゴージャスな彼女だが、育児はさすがに優雅には行かない。フルでシッターさんを雇ったりして、私から見れば別世界には違いないのだが、産む前は子供にまったく関心がなかったのに、産んだ後はころっと変わってしまうという変化が同じで嬉しくなった。夫には家事や子育てはさせない(実際にはそうは行かないようだが)そんな美学を持つ第一線で働く彼女の、1歳過ぎまでの子育ての本。ただ、いつも強気な(と言って悪ければ頑張る)彼女の、その頑張り具合がちょっと心配になる部分もあるかも。でも、それが彼女らしさなのだろう。南美希子サンは、なんだか気になる人、自分とは異質な部分もあるのにナゼか惹かれてしまう人。こんなふうに、好きな人の子育てについての話を読むのはとても楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本イタリア遺聞

2002/02/09 21:19

ふぅ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 1979年から3年間連載されたエッセイをまとめたもの。読みやすい、けれどもホネがある。読み終わった後「ふぅ」と言った。他の、知識を得ようと読んだ本とは、当然ながら確実に違う。さすが塩野さんです。塩野さんが後藤田正晴氏と対談した後、後藤田氏は秘書官を呼んで「すぐ本屋に行って塩野七生の本を全部買ってこい」と命じたというエピソード(佐々淳行氏の解説より)も納得できるし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示