サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. DOKAKAさんのレビュー一覧

DOKAKAさんのレビュー一覧

投稿者:DOKAKA

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本へそまがり読書王

2002/02/25 09:46

180度まがって、さらに180度まわって、正面に戻ったかのごとき「純」書評集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 先日、本屋に行って参りました。面白そうな本はないかといろいろ見ていると、僕の大好きなヤスケンの新刊本がありました。とりあえずパーッと見てみようと思い、手をのばすと、隣の本のみが一冊ぬけていて、そこの空洞にもたれかかるようにしてへそまがり読書王が斜になっていました。すでに、「まがって」いました。

 というのは嘘なんですが、それくらいいつものごとく内容のほうもブッとんでいて、読みごたえがありました。今回の本で得に感じたのは、アグレッシヴななかにも、所々に彼独自の「A型の香り」が漂っていて、読者にパンチをあびせてくる一方、根本的なところでなごませてくれるといった実に人間臭いところです。もはや、ヤスケンの著書も「いやし系」に仲間入りしたのではないか?!

 まさに、「天才スーパーエディター開化しすぎて大地の原石に帰る!!」といったところでしょうか。感無量です。

 また、書評集なのに、一つ一つの紹介文の内容と配列との関係が音楽や映画をみているようにスーッと物語のように流れていくので、小説を読んでいるような感じがするのもいい。実に内容のつまったメロディー、ハーモニーがグルーヴィーなリズムを伴って駆け抜けていくこのスリリングな快感がたまらない!! われわれ読者側もしらずしらずのうちに「バトルリーディング」させられているのだ。

 あっというまの約400ページ、騙されたと思って読む価値はあります!! 結果、やっぱり僕ら読者は騙されるんですが、その気持ちいいこといいこと。とにかく面白かったです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示